TOKYO TOKIWABASHI 2027

静岡県裾野市様との連携により、
街区内の既存中央道が「うるおいある緑の空間」に生まれ変わりました!

  • Sustainable

  • Socializing

2019年9月、常盤橋街区内中央通路がさらなる緑あふれる空間になりました。こちらは静岡県裾野市様と三菱地所がコラボレーションして実現しました。今回はその詳細をご紹介します。

「工事期間中でもにぎわいを創出したい」という想いから

静岡県裾野市様と連携し、街区内の工事に伴い閉塞した地下への出入口の上部に、裾野市様が開発した薄層緑花システム(FSGシステム)や季節の花々を植えることで、中央通路を「うるおいある緑の空間」に生まれ変わりました。

裾野市環境緑花事業協同組合のFSGシステム



「工事期間中でも中央通路に賑わいを創出したい」という想いから、当初はサカタのタネグリーンサービス様へ、中央通路の環境演出についてご相談していましたが、同社より裾野市環境緑花事業協同組合様のご紹介を受け、今回実施に至りました。



FSGとは、F…Fuji、Forest S…Susono、Style G…Garden、Groundの頭文字をとった裾野市環境緑花事業協同組合様が独自に開発した緑化技術の総称であり、10cmの土被り(厚さ)で約2mの木が植えられる植栽システムです。FSGシステムは、土被り厚に制限のある今回の施工場所(出入口閉塞部分)との相性が◎


〇FSG薄層緑花紹介HP〇
https://www.susono-fsg.com/

とんぼや蝶が集まる光景を楽しむことができます。

裾野市PR看板の設置



旧出入口の側面部分には、裾野市様のPR看板を設置しました。
裾野市内の名所である「四季の富士山」をはじめとし裾野市様のシティプロモーションの取り組みを広くご紹介しています。


静岡県裾野市HP/東京駅日本橋口前常盤橋エリアにおけるシティプロモーション
http://www.city.susono.shizuoka.jp/kanko/city_promotion/12859.html

10月8日の合同記者会見では、裾野市マスコットキャラクター「すそのん」も登場し、お披露目会を盛り上げてくれました!