このページの本文へ
INDEX

SASBスタンダードに
則した情報開示

SASBスタンダードに
則した情報開示

SASB(Sustainability Accounting Standard Boards)は、業種ごとの情報開示基準の策定を通じて、企業の「財務上重要であり投資家の意思決定に寄与する、サステナビリティ関連情報の開示」を支援することを目的に、2011年に設立された非営利団体「米国サステナビリティ会計基準審議会」のことです。2011年の設立以降、11セクター77業種向けの開示スタンダード(SASBスタンダード)が策定されています。SASBスタンダードは、同業種内の企業間の情報比較が容易になり、かつ財務的に重要な情報を報告することを促すものであることから、投資家のより良い意思決定の一助となり得る情報開示基準であると言えます。

(2019年度データ)SASBスタンダードに即した情報開示(PDF 525KB)PDF

(2018年度データ)SASBスタンダードに則した情報開示(PDF 553KB)PDF