このページの本文へ
INDEX

ESG対照表

対応項目 方針 マネジメント体制 取り組み
E 気候変動対応
水使用
汚染防止 *建物の運営管理において該当となる物質はVOCであり、法令に基づく管理指針にのっとり適切に管理しています。
資源の有効利用
(含む廃棄物削減)
生物多様性保全
環境マネジメント
S サプライチェーン
マネジメント
カスタマー
リレーション
労働慣行
労働安全衛生
人権
人材育成・定着
社会貢献活動
G コーポレート
ガバナンス
役員
選任
役員
報酬
内部
統制
経営
監査
リスクマネジメント
災害対応・BCP
情報セキュリティ
コンプライアンス
腐敗
防止
マテリアリティ
ステークホルダー
エンゲージメント
編集方針
横にスクロールできます

SASBスタンダードに則した情報開示

SASB(Sustainability Accounting Standard Boards)は、業種ごとの情報開示基準の策定を通じて、企業の 「財務上重要であり投資家の意思決定に寄与する、サステナビリティ関連情報の開示」 を支援することを目的に、2011年に設立された非営利団体「米国サステナビリティ会計基準審議会」のことです。2011年の設立以降、11セクター77業種向けの開示スタンダード(SASBスタンダード)が策定されています。SASBスタンダードは、同業種内の企業間の情報比較が容易になり、かつ財務的に重要な情報を報告することを促すものであることから、投資家のより良い意思決定の一助となり得る情報開示基準であると言えます。