このページの本文へ
MANAGEMENT

理念・ビジョン

理念体系

三菱三綱領・基本使命・
行動憲章・行動指針

三菱三綱領

しょきほうこう所期奉公

事業を通じ、物心共に豊かな社会の実現に努力すると同時に、かけがえのない地球環境の維持にも貢献する。

しょじこうめい処事光明

公明正大で品格ある行動を旨とし、活動の公開性、透明性を堅持する。

りつぎょうぼうえき立業貿易

全世界的、宇宙的視野に立脚した事業展開を図る。

三菱地所グループ基本使命

私たちは
まちづくりを通じて
社会に貢献します

私たちは、住み・働き・憩う方々に満足いただける、地球環境にも配慮した魅力あふれるまちづくりを通じて、
真に価値ある社会の実現に貢献します。

三菱地所グループ行動憲章

私たちは、基本使命を
実践するために
以下の通り宣言し、
実行します
1. 私たちは誠実に行動します

法と倫理に基づいて活動し、常に自らの行動を謙虚に振り返り、社会とのコミュニケーションを大切にすることで、公正、透明で信頼を第一とした企業活動を行います。

2. 私たちはお客さまからの信頼を得られるよう努めます

お客さまの立場で考え、安全でより良い商品・サービスを提供するとともに、情報を適切に開示します。

3. 私たちは活力のある職場づくりに努めます

自らの成長をめざし、個々の人権や多様な考え方を尊重し、創造性・専門性を高めながらチームとして総合力を発揮します。

三菱地所グループ行動指針
(2018年4月現在)

制定:1997年12月1日
改正:2002年 8月1日
改正:2006年 1月1日

目次へ戻る

各種方針

三菱地所グループ環境基本方針

三菱地所グループでは、「基本使命」に基づき、「三菱地所グループ環境基本方針」を制定し、グループ一丸となって環境経営を推進しています。

三菱地所グループ社会貢献活動基本方針

三菱地所グループでは、2008年4月に「三菱地所グループ社会貢献活動基本方針」を策定しました。活動の実践にあたっては、各グループ会社において基本方針に沿って実施しています。

三菱地所グループ人権方針

三菱地所グループでは、社会の一員として、人権尊重の重要性を改めて認識し、グループ企業だけでなく、あらゆるステークホルダーの基本的人権を尊重する責任を果たすことを目的として、2018年4月1日に「三菱地所グループ 人権方針」を策定しています。

三菱地所グループ英国現代奴隷法に関する声明

三菱地所は、2015年英国現代奴隷法第54条に基づき、本声明を公表します。当社グループが、当社グループ内及びサプライチェーンにおいて、奴隷労働や人身取引のリスクを特定し、防止、軽減するために行った取り組みを開示することを目的としています。

CSR調達ガイドライン

三菱地所グループが事業活動を通じ、真に価値ある社会の実現に貢献するためには、自らのみならず取引先と協力してサプライチェーン全体でCSRに配慮することが不可欠であると考え、2016年4月、「三菱地所グループCSR調達ガイドライン」を策定しました。

三菱地所グループ贈収賄防止指針

三菱地所グループでは、2018年7月1日に「三菱地所グループ贈収賄防止指針」を策定しています。

消費者志向自主宣言

三菱地所グループでは、2018年4月1日に「消費者志向自主宣言」を策定しています。

目次へ戻る