このページの本文へ
環境(E)

推進体制

環境推進体制

三菱地所グループは、「三菱地所グループサステナビリティ規定」において、地球環境の保全を含むサステナビリティ推進活動に関する事項を定めています。三菱地所(株)執行役社長を委員長、サステナビリティ統括責任者(三菱地所(株)サステナビリティ推進部担当役員)を副委員長とする「サステナビリティ委員会」(原則、年2回開催)では、サステナビリティ推進活動に関する重要事項の審議・報告を行い、それに先立ち「サステナビリティ協議会」において事前協議・報告、事業グループ等におけるサステナビリティ推進活動に関する情報の集約を行っています。「サステナビリティ委員会」の内容については、取締役会にて報告され、監督される体制となっています。

目次へ戻る

グループ全体の環境への取り組み状況をモニタリング

三菱地所グループ全体の環境への取り組み状況をモニタリングするため、行動憲章を共有する当社グループ各社を対象としたアンケートを実施し、環境負荷低減への取り組み状況などを調査しています。

目次へ戻る

環境マネジメントシステムの構築・運用

三菱地所グループ各社では、地球環境問題に対応し、社会の持続可能な発展に寄与するための仕組みの一つである、「環境マネジメントシステム(EMS)」の構築および運用を行っています。

EMSは、具体的な目標や評価システムなどを設定し、PDCAサイクルを回すことで、環境保全への取り組みを効果的に推進することを目的とする仕組みです。当社グループでは、国際的なEMSの規格である「ISO14001」の認証取得や、ISO14001に準じた独自のEMSによる目標管理・運用を行っています。

三菱地所グループ環境マネジメントシステム(EMS)構築・運用状況(2021年3月現在)

組織名 環境方針 環境目標と取り組み実績
(株)三菱地所設計(設計監理事業)(※) PDF 110KBPDF PDF 181KBPDF
三菱地所コミュニティ(株)
(マンション・ビルの総合管理事業)
PDF 41KBPDF PDF 239KBPDF
(株)ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ
(ホテル事業の経営、統括管理、運営支援事業)
(株)ロイヤルパークホテル
PDF 87KBPDF PDF 189KBPDF
(株)横浜スカイビル
(オフィス、商業施設の管理・運営事業)
PDF 116KBPDF PDF 132KBPDF
三菱地所ホーム(株)(注文住宅事業) PDF 50KBPDF PDF 94KBPDF

横にスクロールできます

  • ISO14001認証取得組織

目次へ戻る

建築物のライフサイクルに関する考え方

三菱地所グループは、不動産の開発・設計施工・管理運用に関わるさまざまな事業を展開しており、グループ全体で環境負荷の低減に取り組むことが責務であると考えています。建築物の企画設計から運営管理、解体に至るまでのライフサイクル全体において環境負荷の低減を図ることを環境基本方針に掲げ、グループ全体で継続的・発展的な取り組みを行っています。

建築物のライフサイクルにおける環境配慮

建物のライフサイクル

目次へ戻る