このページの本文へ
ACTIVITIES

コミュニティ

成長企業を支援するコンパクト
オフィス「CIRCLES」の展開

働き方改革が進む現在、固定の場所・時間に縛られない働き方が注目され、オフィスのあり方が問われています。また、オフィスが手狭になった成長企業にとって、生産性の向上に有効な中小規模オフィスの選択肢は多くないのが実情です。

こうした社会変化を踏まえ、三菱地所(株)はシェアオフィスなどのスモールオフィスが手狭になった成長企業向けコンパクトオフィス「CIRCLES(サークルズ)」を開発。創造的なデザイン性と高度なセキュリティを両立させ、成長企業に最適なオフィス空間を提案しています。

「CIRCLES」は、敷地面積100坪前後の土地にワンフロア30~100坪前後のオフィスビルをシリーズ展開するもので、年間3~5棟の供給を目指しています。2019年度は第一弾として汐留、銀座、日本橋馬喰町の3物件が竣工します。都心エリアを中心に、今後5年間で計30棟を目標として開発を進めていく予定です。

人が集まる“車座・円座”

シリーズ名の「CIRCLE」は、「人が集まる“車座・円座”」に由来

CIRCLES 内観

コンパクトなので1社でワンフロアを占有可能

目次へ戻る

学生や研究者の起業を
サポートする施設を開設

東京大学FoundX

個室だけでなくコワーキングスペースや会議室も提供

三菱地所(株)は、「EGG JAPAN」を2007年に開設して以来、スタートアップ企業を含む国内外成長企業の支援をしてきました。

2018年12月には、東京大学の卒業生・研究者・学生の起業を後押しするスタートアップ支援プログラム「東京大学FoundX」を東京・本郷エリアにて開設しました。「東京大学FoundX」は、東京大学産学協創推進本部が主体となって運営しており、起業を目指すチームや個人に対して、事業拠点となる個室のほかコワーキングスペースや会議室など、スタートアップに必要なリソース、支援プログラム、起業家教育プログラムなどを提供します。

当社は、「東京大学FoundX」において、「EGG JAPAN」や「Global Business Hub Tokyo」、「FINOLAB」、「Inspired.Lab」などで培ってきた施設運営、コミュニティづくり、ビジネス開発支援のノウハウを提供し、次世代を担う企業の成長をサポートしています。

目次へ戻る

新規事業の創造・拡大を支援する
「EGG JAPAN」

EGG JAPAN ラウンジスペース

ラウンジスペース

EGG JAPAN

三菱地所(株)が新丸の内ビルで展開するEGG JAPANは、丸の内が世界から選ばれる魅力的なビジネスセンターであり続けるために、海外成長企業や国内先端ベンチャー企業を対象に新規事業の創造・拡大を支援しています。入居企業に対して顧客候補や専門家の紹介、イベント開催支援などのサポートメニューを提供する「ビジネス開発オフィス」と、起業家や企業の新事業担当者、各分野の専門家が在籍するビジネス交流の場として、イベントやセミナーを通じてネットワークを形成する「東京21cクラブ」で構成されています。

目次へ戻る

フィンテックベンチャーの
発展を支える「FINOLAB」

Open Lounge

Open Lounge:執務はもちろん、
イベントやネットワーキングに
利用できる会員専用ラウンジ

Reception(Open Booth)

Reception(Open Booth):
打ち合わせ可能なフリースペース

IT技術を使った新たな金融サービス「フィンテック」は、今後、急速に発展していくであろう分野の一つです。ニューヨークやロンドンではフィンテック業界の企業集積が進んでおり、支援施設等のインフラも整いつつあります。三菱地所(株)では、(株)電通国際情報サービス(ISID)と協業で、フィンテックベンチャーの発展を支え、聖地となる場として、2016年2月1日、大手町の東京銀行協会ビルにFINOLAB(フィノラボ The FinTech Center of Tokyo)を開設しました。

FINOLABは、オフィススペースのほかに、80名収容可能なイベントスペースや、ミーティングルーム、コンセントレーションブースなどを備え、フィンテックベンチャー各社や業界の活動拠点となる場を目指しています。施設運営事務局を受け持つISIDやFINOVATORSが、入居者間の交流会やイベントを開催するほか、企業間マッチングやビジネスコンサルプログラムなどを実施。大手企業との協業プロジェクトを数多く生み出し、革新的なサービスの創出につなげています。

一般社団法人金融革新同友会FINOVATORS。日本の金融イノベーションを願うプロフェッショナルたちが、エコシステムの形成のために集まって立ち上げた有志からなる集団。

目次へ戻る

業種業態の垣根を越えた
交流・活動拠点
「3×3 Lab Future」

レセプションカウンターおよびコミュニケーションゾーン

レセプションカウンターおよび
コミュニケーションゾーン

サステナブルな社会の実現に向けて新たな付加価値を創出するためには、創造的な発想が必要不可欠であり、知と知が交わる質の高いビジネス交流が重要です。三菱地所(株)が提供するビジネス交流拠点「3×3 Lab Future」では、業種業態の垣根を越えた多様な人材が集まり、環境や社会課題などのさまざまなテーマに基づくイベントやセミナーを通じて活発に交流が行われています。

目次へ戻る