100年先の未来をつくる。

総合職の役割とは?

三菱地所は、1890年の創業以来、オフィスビル・商業施設・物流施設・マンション・ホテルの開発・運営等を通じて、日本、そして世界の「まちづくり」を推進してきました。

当社の総合職の役割は、『まちづくり』を通して、100年先の社会の仕組みや、街に住む人のライフスタイルを創造すること。まさに、ゼロからイチをつくる仕事です。ぜひ、あなたも当社で新たな一歩を踏み出してみませんか?

仕事内容について

キャリア入社の方には、様々な分野での経験やそれに基づく先見性、チャレンジ精神などを充分に生かし、オフィスビル・商業施設の開発企画、賃貸、運営管理/マンション等住宅の開発企画、賃貸、分譲/物流施設の開発企画・賃貸/空港ターミナルの運営/証券化スキームを活用した不動産開発及び売買/クライアントに対するソリューション営業/経営企画・経理・人事等の一般管理など、複雑で高度な判断を要する業務に従事していただきます。

定期的なジョブローテーションを通じて、さまざまな分野の知識を習得しながら、業務にあたることができます。将来的には経営幹部候補として、広範かつ高度なマネジメント業務・専門業務を担うことが期待されています。

  • 丸の内二重橋ビル

    丸の内二重橋ビル

  • 1221 Avenue of the Americas(ニューヨーク)

    1221 Avenue of the Americas(ニューヨーク)

  • みやこ下地島空港

    みやこ下地島空港

応募はこちら

プロジェクトのご紹介

※下記プロジェクト例をクリックいただきますと、当社新卒採用ページにアクセスします。新卒採用ページ内には、キャリア採用へのエントリーを希望される方のエントリーフォームがございません。大変お手数おかけいたしますが、当ページ内のキャリア採用エントリーフォーム(応募はこちら)よりご応募ください。

  • ビル事業

    東京を中心に国内主要都市でオフィスビルの開発と運営管理を行う主力事業です。保有型事業と回転型事業のバランスの取れた資産ポートフォリオを構築しつつ、魅力的なまちづくりを推進しています。

  • 生活産業不動産事業

    商業施設事業では、日本全国で様々なタイプの商業施設を開発しており、施設企画、開発、テナントリーシング、開業後の運営まで、当社が継続的に関与する一貫体制で事業を展開しています。
    物流施設事業は、オフィス、住宅、商業施設に次ぐ事業の柱の一つと捉えて積極展開を図るべく、全国で進出を進めています。

  • 住宅事業

    マンション・戸建て住宅・宅地の開発、分譲、賃貸、管理を行っています。人々のライフスタイルの多様化と中古住宅流通の拡大に合わせ、リノベーション事業も強化しています。

  • 海外事業

    1970年代から海外事業に取り組み、米国、英国での不動産賃貸・開発事業を行ってきました。近年は成長著しいアジアにおいても、積極的に不動産事業を展開しています。

  • 投資マネジメント事業

    不動産での資産運用を求める投資家に対して、長期安定的な運用ニーズに対応するREIT(不動産投資信託)から、機関投資家の特定運用ニーズに対応する私募ファンドまで、専門的なノウハウをもとに提供。今後は日・米・欧・亜の4拠点の連携による、不動産投資のサポート体制の強化や外部投資家と自己資金を合わせた投資など、幅広いサービスを進めていきます。

  • 設計監理事業

    明治の創業以来120年の歴史の中で培った知見とデザインセンス、最先端の技術を活用し、総合設計事務所として、建築・土木設計、都市・地域開発計画、コンサルティングを通じて社会の要請に応えています。

  • ホテル・空港事業

    昨今の旺盛な宿泊需要を背景に、ホテルマーケット動向や立地特性に応じた幅広いカテゴリーのホテル開発と、「ロイヤルパークホテルズ」ブランドによるホテル運営事業を全国で行っています。また、空港運営事業では、既に民間運営を開始した空港の価値向上を推進しつつ、新たな事業機会獲得に向けた取り組みを進めています。

  • 不動産サービス事業

    不動産の仲介・コンサルティングから、マンション・オフィスビルの賃貸経営サポート、コインパーキングの運営まで、法人・個人向けサービスを幅広く提供しています。

応募はこちら

働く環境・制度について

2018年1月より本社を大手町パークビルに移転。移転にあたっては、一人ひとりが個性や価値観を尊重できるような職場環境の創造を目指し、グループアドレスの導入や、さまざまな空間デザインの導入、カフェテリアの新設等を行いました。また、近年ではフレックスタイム制度やテレワーク制度も導入するなど、社員一人ひとりが自身のワークライフバランスにあわせ、多様な働き方を選べるような制度を設けています。

休暇関連
  • 6月〜10月の期間に有給休暇とは別途、2日間の夏季休暇を取得可能
  • 5年毎にリフレッシュ休暇の付与
  • 半日単位のみならず、時間単位での休暇取得が可能
  • 慶弔休暇等特別有給休暇の他、特別休暇として子供の看護休暇や、不妊治療の為の休暇等あり
  • 失効した有給休暇を、90日を上限に積み立てることが可能
働き方関連
  • フレックスタイム制、テレワーク制度により柔軟な働き方が可能
  • リフレッシュの為の仮眠(パワーナップ)制度あり(昼休みとは別途仮眠のために30分休憩可能)
  • 育児、介護、転職、起業等により退職した場合、一定の面接を経た上での再雇用制度あり
出産・育児・
介護支援関連
  • 子が3歳になる年度末まで育児休業制度を利用可能(育児休業期間開始日より14日間有給)
  • 介護休業制度を最長3年間利用可能
  • 対象家族1人につき通算3年の介護休業の取得が可能
  • 介護の為の短時間勤務やフレックスタイム制度等勤務形態の選択が可能
  • 介護の為の特別有給休暇、介護サービス利用料の一部費用補助あり
  • 支援プランの作成等、介護全般に係る提携相談先あり
img

本社オフィス(大手町パークビル)

応募はこちら

スキルアップ支援体制について

社員が一体となってより高い成果を創出するために、成長ステージにあわせて研修を受けていただきます。また、さまざまな能力開発プログラムや自律的・自発的な学びを支援する考えに基づく自己啓発支援制度等も整備しています。

階層別研修
昇格時の階層別研修、人材育成研修、新任マネージャー研修など、成長ステージにあわせてさまざまな研修を受けることが可能です。
能力開発
プログラム
ロジカルシンキングやファシリテーション等のスキルを磨く『ベーシックプログラム』から、グローバル経済や組織開発等の専門スキルを磨くことのできる『アドバンスプログラム』まで選択式で多彩な教育プログラムをご用意しています。
自己啓発支援制度・
語学力向上支援制度
ビジネススキル、語学など自身の伸ばしたい分野に沿って外部機関で研修を受けることが可能です。

資格取得
支援制度
宅地建物取引士の資格はもちろん、マンション管理士・ビル経営管理士・不動産鑑定士など、さまざまな資格を取得する際にサポートを受けることが可能です。

募集要項

応募条件
①2001年〜2016年の間に四年制大学を卒業した方(左記期間に大学を卒業後、大学院を修了した方を含む)
②就業経験3年以上の方
③当社役員・社員の子女、兄弟姉妹でない方
上記3つの条件を満たす必要があります。
給与
学部 月給260,000円(2019年4月新卒初任給実績)
院了 月給300,000円(2019年4月新卒初任給実績)
※実際の給与額は経験・年齢等を考慮の上、当社規定により決定します。
昇給・賞与
昇給/年1回(業績等による)
賞与/年2回(業績等による)
諸手当
家族手当、住宅補助費、通勤費全額支給
勤務地
国内 東京、札幌、仙台、横浜、名古屋、大阪、広島、福岡 等
海外 ニューヨーク、ロンドン、シンガポール、上海、台湾 等
※勤務地の限定はできません。原則、最初の勤務地は首都圏となります。
勤務時間
フレックスタイム制(標準労働時間 1日7.5時間)
※1日の標準労働時間帯/9:15〜17:45
※コアタイム/10:00〜15:00
休日・休暇
完全週休二日制(土・日曜日、祝日)、年末年始
有給休暇(10日〜20 日)、夏季休暇、慶弔休暇、リフレッシュ休暇(5年目、10年目) 等
福利厚生
各種社会保険完備、住宅取得援助、企業年金、社員持株会、共済会、社内預金、財形住宅貯蓄制度、三菱地所グループDC(ライフプラン年金)制度、ベネフィットステーション利用による各種割引サービス、健康カフェテリアプラン 等
人財育成制度
新入社員研修、資格取得支援、選択型研修、語学研修、階層別・役職別研修、外部プログラム派遣制度、留学制度、海外トレーニー制度(ニューヨーク・ロンドン・シンガポール) 等
問い合わせ先
〒100-8133 
東京都千代田区大手町1-1-1 
人事部 キャリア採用担当
応募はこちら
採用プロセス

人事担当からのメッセージ

人事部 統括
採用・育成・人権啓発・
ダイバーシティ推進ユニット
ユニットリーダー

廣田 紋子

100年先を見据え、
新しい日本を創造する挑戦を。

まちや建物、空間を舞台とした未来のライフスタイルを創るのが、私たちの仕事。50年、100年先を見据えて事業を遂行するには、過去の成功モデルだけを頼ってはいられません。新しい発想とチャレンジ精神を持った人財が必要です。

もちろん、最初から全てを備えている必要はありませんし、同種の人財ばかりを揃えるつもりもありません。新しい発想を生むためにも、型にはまらない、尖っているくらいの人財が重要だと思っています。私たちの仕事には、人生をかけて取り組めるだけの価値があります。日本が直面している社会課題に、一民間企業が主体となって取り組み、未来を創っていけるのですから。

暮らし・働き・憩い楽しむ場は人々に大きな影響を与える舞台です。そんな舞台である建物、空間、そして街を自分たちの力で創り、未来の社会に渡したい。そんな意欲を持ち、一歩踏み出せる方、踏み出す勇気を持った方とぜひお会いしたいと思っています。

応募はこちら