女性社員座談会

PROFILE

img

春木 彩

xTECH営業部
運営・ビジネス開発
支援ユニット
業務副主任

2019年入社

宮原 愛

ソリューション営業二部
業務副主任

2019年入社

業務職に挑戦したきっかけ
について。

●宮原
私は保険会社の地域総合職を経て入社。役職が上がり求められる役割と、自身がこうありたいと思う姿にギャップを感じ始めていました。そんなとき偶然、Facebookで当社が業務職のキャリア採用をしていることを知り、業務内容や働き方に魅力を感じましたし、新卒の就職活動時代、当社が第一志望だったので、リベンジしたい思いもあり業務職に挑戦しました。
●春木
私は新卒で商社に入社して、原油を扱う部署の総合職として勤務していました。同社では海外駐在の可能性もあり、中長期的なライフプランを見つめなおしたいと考え、別の会社の事務職に転職しました。事務職業務を通じたサポート職種にやりがいを感じる中で、勤務地を限定して働きたいと感じて転職を決意しました。その時、たまたま当社の業務職採用情報を見つけて、丸の内を支える一翼を担ってみたいと考え、思いきって応募してみました。
●宮原
春木さんは今どのような業務を担当していますか?
●春木
現在は、国内外のスタートアップ企業などにコワーキングスペースやシェアオフィスを提案する「xTECH(クロステック)営業部」に所属し、各施設の賃貸契約サポートなどを担当しています。宮原さんはどんな業務を担当しているんですか?
●宮原
私は、「ソリューション営業二部」という法人営業に関する窓口業務を担うセクションに所属していて、お客様からの要望や課題を三菱地所グループ内の各部署に引き継いでいく業務を担当しています。

三菱地所での
働き方について。

●春木
最初に面接にきた時はびっくりしませんでした?私は堅いイメージの会社だと思っていたから、先進的なオフィスをはじめてみた時は驚きました。
●宮原
そうですね。私も本社がリニューアルしたのは知っていたのですが、想像以上におしゃれで快適なオフィスに、ますます「絶対に入社したい!」という気持ちが高まっていきましたね。
●春木
フリーアドレス制だから、午前・午後と場所を変えて働ける点も良い気分転換になりますよね。8時半までに出社すれば、サンドイッチやおにぎり、ベーグル、フルーツ、ドリンクなどが朝食セットとして無料で提供されているので、早めに出社し活用している方も多いですよね。個人的にも嬉しいポイントです。
●宮原
私の場合、朝はゆっくりしたい派なので、フレックス制を有効活用して、朝は10時ぐらいに出社し、2時間ぐらい集中した後、オフィス内のカフェエリアでランチしています。春木さんは、カフェテリアを利用されていますか?
●春木
カフェテリアで食事を済ませることもありますが、チームのみんなで近隣のビルをまわって様々なお店でランチすることも多いですね。
●宮原
私も週1〜2日は近隣の飲食店で食べて、その他はカフェテリアでランチすることがほとんどですね。
●春木
そうなんですね。カフェテリアも嬉しいポイントですが、会社がフレックス勤務やテレワークを推奨してくれているから、柔軟に働き方を選択できることも嬉しいですよね。
●宮原
そうですね。「今日は映画を見よう!」と思ったら業務を調整して早く帰ることもできるし、有給休暇も取得しやすいので趣味の旅行も楽しんでいます。
img

業務職だから叶う
理想のワークライフバランス

●宮原
そういえば、春木さんも既婚者ですよね。春木さんは、仕事と家庭の両立はどうされていますか?
●春木
今は、業務が忙しく一時的に担当業務が多くなっているので、どうしても残業が発生してしまいますが、落ち着いたらオンとオフのメリハリをつけたいなと思っています。宮原さんはいかがですか?
●宮原
私の部署は残業が少ないので、前職の時よりも早く帰れるようになりました。会社がワークライフバランスを配慮してくれるので、安心して業務に取り組めています。私の場合は、「産休・育休休暇からの復帰率100%」という部分も、入社前から魅力に感じていましたね。
●春木
確かに当社は、職種問わず女性が働きやすい環境が整備されていますよね。個人的には、業務職は新しい職種だからこそ、どんな仕事をしているのかをもっと社内へ浸透させていきたいとも思っています。
●宮原
確かに私たち業務職同士でも、お互いの仕事内容を詳しく知る機会って少ないですよね。その点では、私も業務職だけのランチ会など、同職種社員同士のコミュニケーションも積極的に図っていきたいと考えています。
●春木
そうですね。今回みたいにじっくり話せる機会があると、お互いがどんな仕事をしているのかが分かったり、悩みに対するアドバイスをもらえたりするので心強いですね。
img
●宮原
それに、総合職をはじめ、周囲の方々も私たちが少しでも働きやすいようにと、気を配ってくださるメンバーばかり。だからこそ、今後はさらに期待に応えられるような働きをしていきたいと思いますね。
●春木
確かにそうですね。業務職は配属先によって業務内容は異なりますが、当社の事業を支えるやりがいは同じこと。自分のライフプランも大切にしながら、街づくりの楽しさ、やりがいをみんなで共有していけたら嬉しいですね。
img