ニュースリリース
三菱地所株式会社 平成13年11月6日

各位

三菱地所株式会社


~賑わいあふれる街丸の内仲通り~
第30回丸の内ストリートギャラリースタート


三菱地所株式会社では、芸術性豊かな潤いのある街づくりを目指して昭和47年より、(財)彫刻の森美術館の協力を得て丸の内仲通りに彫刻を展示し、毎年1回作品を取り替えておりますが、本年も11月5日(月)から、第30回目となる新作7点の彫刻の展示を開始致しました。
当社では、現在丸の内再開発に取り組んでおり、その一環として丸の内仲通りを中心にブランドショップ、ライフスタイル提案型ショップなどの商業施設やレストラン、カフェを誘致し、丸の内を賑わいあふれる街に変えつつあります。丸の内ストリートギャラリーでアートを楽しみながら、各種ショップでのショッピング、カフェでの休憩などストリートウォッチングが楽しめる丸の内に皆様是非お越し下さい。
30回目にあたる今年は、日本、アメリカ、メキシコ、ギリシアなど多彩な国の彫刻家の作品を展示するとともに、素材もステンレス、ブロンズ、石と様々なバリエーションをもたせました。また展示方法も、これまでの80cm角の台座に各彫刻を設置する方法以外にも、台座なしで直接展示するなど、異なる目線で彫刻が楽しめるように展示しております。詳細は下記の通りです。





  展示場所 作品名 作者 出身国 製作年 素材
1 東銀ビル 時間の風景No.3 飯田善國 日本 1972 ステンレス
2 新丸ビル 双子座 ぺドロ・セルヴァンテス メキシコ 1980 ブロンズ
3 富士ビル レベッカ オシップ・ザッキン ロシア 1927-42
4 新東京ビル ヴァネッサ・ヘレナ・カタリーナ・ランデッガー ストレット・ギッティング・ケルジー アメリカ 1988 ブロンズ、鋼鉄,銅
5 国際ビル 彼らはコロンブスを笑った ベンボー・ブロック アメリカ 1989 鋼鉄,塗料
6 新国際ビル 石に巻く 半田富久 日本 1971 花崗岩
7 新有楽町ビル サーカスの未来 ソフィア・バリ ギリシャ 1995 ブロンズ
 
 
以上