丸の内 生きものたち

丸の内生きものハンドブック

丸の内の環境は実に多様です。日本を代表するオフィス街から、江戸の記憶を残す皇居、100年以上の歴史を誇る日比谷公園、新しく生まれ変わった東京駅など、今なおダイナミックに変動しています。そんな日本の中心ともいえる場所にどのような生きものがいるのか、わたしたちは2009年から生物調査を行ってきました。

四季を通じ、異なった環境にどのような動植物が生息・分布しているのかを、写真をできるだけ多く取り入れてわかりやすく紹介しています。丸の内散策に、ぜひお役立てください。
丸の内という都市環境に適応している生きものたちを、あなたも見つけてみませんか?

丸の内生きものハンドブック

丸の内周辺に棲む生きものたち

このデジタルブックは、3×3Lab Future常設展示『丸の内の自然情報発信コーナー』のために丸の内周辺で収集した膨大なデータを、2年ごとにまとめたものです。
調査区域を3つの異なった環境エリアに分け、それぞれの区域で観察することのできた昆虫・植物・野鳥をご覧いただけます。