営業機能グループ

グループ全体のリソースを生かした提案型営業による、全社営業窓口

概要

  • 営業機能グループは、顧客接点情報を一元化することで顧客へ最有効な提案を行い、当社グループとして事業獲得機会の最大化を目指します。
  • ソリューション営業一部、二部は、当社グループの全社総合窓口として、顧客のあらゆる不動産活用ニーズに対し、当社のリソースを最大限活かしたソリューションの提案を行っていきます。
  • ビル営業部は当社グループの多様なビルアセットや顧客リレーションを活かし、幅広くオフィスのリーシング活動を展開します。
  • 商業施設営業部は、当社グループの物件のみならず、他社オーナーの物件を含め、都市型から郊外型まで多様な特徴を持つ商業施設のリーシング活動を行います。

競争優位性

  • セグメントを横断する戦略的営業組織。
  • 顧客のあらゆる顕在ニーズ・潜在ニーズの把握。
  • 全社のリソースを活用した豊富なソリューションの提供。
  • オフィステナント等の顧客や仲介会社との中長期的なリレーションの活用。
  • 都市型から郊外型まで豊富な リーシング実績による商業テナントリレーションの活用。

図:営業・顧客情報の統合と、当社グループ横断の情報活用

長期経営計画2030 進捗

お客様との直接の接点を持つセクションとして、顧客ニーズを捉えた新しい機能を担う

本事業が展開するのは、企業に「非日常的空間」を提供してイノベーション創出を支援、その中で地方創生も実現する新しい施設です。「workation」は、「work」と「vacation」から成る欧米発の造語ですが、文化の異なる日本では、より広い「多様な働き方(例:location (の変化)、communication (の促進)、 innovation (の創出)等)を実現する場」と当社では定義しています。
南紀白浜・軽井沢に次いで、2021年5月には「WORK×ation Site 熱海」を、同年7月には「WORK×ation Site 伊豆下田」をオープンしました。今後も三菱地所グループならではの知見やノウハウを活かして様々なワークスタイルニーズに応える新商品を開発していくとともに、地方創生に寄与する地方と都市の新たな関係を構築していきます。

写真:「WORK×ation Site 熱海」執務スペース

「WORK×ation Site 熱海」執務スペース

アートメディア・コンサルティング事業

まちづくりを通じてイノベーション創発に取り組んできた当社グループは、長年にわたり街やオフィスなどにアートを取り入れてきました。当社は寺田倉庫、TSIホールディングス、東急と共同出資で(株)MAGUS(マグアス)を設立し、アーティスト、生活者、企業と世界を結ぶアートメディア(アートニュース、ウェブマガジン等)の運営を基点に、アートに関する法人向けコンサルティング、個人向け各種サービス事業(スクール、イベント企画、アドバイザリー等)を展開していきます。今後もまちづくりや開発、顧客とのリレーションにアートを取り入れ、豊かな社会を構築してまいります。

写真:MAGUS

ソリューション営業の詳細はこちら
オフィス情報の詳細はこちら
商業施設の詳細はこちら

施設・サービス紹介

個人のお客さま

  • 住まい
  • ショッピングセンター
  • ホテル・リゾート
  • 三菱地所グループCARD
  • 不動産のご相談

法人のお客さま

  • 賃貸オフィス
  • 丸の内のご紹介
  • 物流施設
  • グローバル
  • 設計監理
  • 資産活用
三菱地所グループのプロジェクト紹介 三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。