物流

商業施設・物流施設の企画・運営のほか、新たなアセットクラスの開発にも努める

物流施設事業

eコマースの拡大などを背景に、国内の物流市場は急成長し、物流施設に求められる機能も変化しています。近年の開発プロジェクトでは、大都市圏に至近で、高速道路や主要道路、港湾や空港などの各種ターミナルに近接する物流適地に加え、公共交通機関からのアクセスが良く雇用優位性が高い立地を中心に計画しており、施設内で働く方に向けたアメニティとして、充実した休憩スペースを設けるなど、安心・快適な環境づくりを実現します。

三菱地所グループは、物流施設事業のプラットフォーム強化を目標として掲げています。今後も引き続き首都圏・関⻄圏・中京圏を中心に積極的な投資及び開発を継続していきます。

三菱地所グループ 物流施設の開発実績

良質な物流施設を開発・運営し、社会インフラの向上に貢献

竣工年
2012年 ナカノ商会辰巳センター(東京)
(現:日本ロジ辰巳物流センター)
2013年 ロジポート相模原(神奈川)
2014年 ロジクロス福岡久山(福岡)
2015年 ロジポート橋本(神奈川)
2017年 ロジクロス厚木(神奈川)
ロジクロス神戸三田(兵庫)
2018年 ロジクロス習志野(千葉)
ロジポート大阪大正(大阪)
ロジクロス大阪(大阪)
2019年 ロジクロス名古屋笠寺(愛知)
ロジポート川崎ベイ(神奈川)
ロジクロス横浜港北(神奈川)
ロジクロス厚木II(神奈川)
2020年 ロジクロス海老名(神奈川)
2021年 ロジクロス蓮田(埼玉)
ロジクロス春日部(埼玉)
ロジスタ・ロジクロス茨木彩都(B棟)(大阪)
ロジスタ・ロジクロス茨木彩都(A棟)(大阪)
ロジクロス船橋(千葉)
2022年 ロジクロス座間小松原(神奈川)
2023年 (仮称)ロジクロス座間(神奈川)
(仮称)相模原市中央区淵野辺プロジェクト
(神奈川)

写真:ロジクロス

開発実績

写真:ロジクロス海老名

ロジクロス海老名

所在地:神奈川県海老名市中新田五丁目
敷地面積:約30,200m² 延床面積:約61,900m²
竣工:2020年11月

写真:ロジクロス蓮田

ロジクロス蓮田

所在地:
埼玉県蓮田市
大字井沼字清水

敷地面積:約49,500m²
延床面積:約78,600m²
竣工:2021年3月

写真:ロジクロス春日部

ロジクロス春日部

所在地:
埼玉県春日部市
永沼字中道

敷地面積:約19,100m²
延床面積:約39,300m²
竣工:2021年5月

「物流施設」のサービス詳細はこちらはこちら

施設・サービス紹介

個人のお客さま

  • 住まい
  • ショッピングセンター
  • ホテル・リゾート
  • 三菱地所グループCARD
  • 不動産のご相談

法人のお客さま

  • 賃貸オフィス
  • 丸の内のご紹介
  • 物流施設
  • グローバル
  • 設計監理
  • 資産活用
三菱地所グループのプロジェクト紹介 三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。