三菱地所グループのプロジェクト紹介

  • ホーム
  • 【施設・サービス紹介】三菱地所グループのプロジェクト紹介 : プロジェクト一覧

三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。

  • 丸の内仲通り~エリアマネジメント~ 丸の内エリアに満ちあふれるエネルギーを行き交う人々にお伝えしたい。
  • MARK IS みなとみらい~商業施設開発~ 人ともに育ち、街とともに栄える。それが MARK ISブランドのテーマ。
  • MARK IS みなとみらい~商業施設運営~ 周辺エリアの人と暮らしに寄り添いいつまでもこの地に在り続ける施設に。
  • ロジクロス福岡久山~物流施設開発~ 三菱地所らしさを物流施設にも。成長分野での“最適解”を追い求める。
  • GINZA KABUKIZA~設計監理~伝統を継承しつつ近代的な建物に—。実現したのは、歌舞伎座を想う人々の視点。

丸の内仲通り ~エリアマネジメント~

丸の内エリアに満ちあふれるエネルギーを
行き交う人々にお伝えしたい。

ビジネスパーソンのためだけの街から、日夜活気にあふれた街へ変貌した東京・丸の内。その劇的な変貌までの足跡を辿りつつ、日本を代表する“エリアマネジメント”のサクセスストーリーを綴る。

写真:丸の内仲通り ~エリアマネジメント~

MARK IS みなとみらい ~商業施設開発~

人々のしあわせを育む場所として、街とともに成長する。
それが MARK ISブランドのテーマ。

三菱地所グループ初の単独SC※における基幹ブランドとして誕生した『MARK IS(マークイズ)』。公園のような施設を目指したという開発コンセプトに込めた想い、そして開発者が語る「商業施設はできあがってからがスタート」の意味を紐解く。

※Shopping Center

写真:MARK IS みなとみらい ~商業施設開発~

MARK IS みなとみらい ~商業施設運営~

周辺エリアの人と暮らしに寄り添い
いつまでもこの地に在り続ける施設に。

2013年に誕生したMARK IS みなとみらいが安定した集客を続ける理由を、館長は「地域住民やお客様との密なコミュニケーション」と語る。多くの人から愛され、必要とされ、いつまでもこの地に在り続けるために─その斬新な取り組みに迫る。

写真:MARK IS みなとみらい ~商業施設運営~

ロジクロス福岡久山 ~物流施設開発~

三菱地所らしさを物流施設にも。
成長分野での“最適解”を追い求める。

成長著しい物流業界で快適な環境づくりのノウハウを活かすべく、2014年に誕生した物流施設ブランド「ロジクロス」。限られたコストのなかで、いかに早く確実に業務を遂行できるかが問われる物流施設。新たな分野で“三菱地所らしさ”を追い求めて。

写真:ロジクロス福岡久山 ~物流施設開発~

GINZA KABUKIZA ~設計監理~

伝統を継承しつつ近代的な建物に—。
実現したのは、歌舞伎座を想う人々の視点。

第四期歌舞伎座の完成から約半世紀、第五期歌舞伎座の建設を主軸に据えた都市再生プロジェクト「GINZA KABUKIZAプロジェクト」がスタートした。伝統の継承と先進の技術。相反するファクターを両立させた、三菱地所設計に受け継がれた視点とは─。

写真:GINZA KABUKIZA ~設計監理~

施設・サービス紹介

個人のお客さま

  • 住まい
  • ショッピングセンター
  • ホテル・リゾート
  • 三菱地所グループCARD
  • 不動産のご相談

法人のお客さま

  • 賃貸オフィス
  • 丸の内のご紹介
  • 物流施設
  • グローバル
  • 設計監理
  • 資産活用
三菱地所グループのプロジェクト紹介 三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。