RECRUITING SITE

採用情報

採用担当からの
メッセージ

就活を通して、社員と接することで、
三菱地所の魅力を知っていただきたい。

廣田 紋子

Hirota Ayako

1989年入社。住宅部門においてマンションの用地取得や商品企画の住宅部門を経験後、1995年にコーポレート部門へと異動し、環境CSRを推進。2000年にビル部門へ移り、丸ビル建て替えに伴う丸の内のブランディングや丸ビルの開業PRに携わり、三菱地所プロパティマネジメント(旧三菱地所ビルマネジメント)に出向。丸ビル、丸の内の店舗やイベントのプロモーションに従事する。2008年に復職し、ビル営業部にてリーシング、マーケット調査、新ビルの商品企画を担当。2013年より人事部にて従事。

自分の活躍できるフィールドを
選び取る就職活動を応援します。

私たちは採用活動において、説明会、インターンシップ、社員訪問を通じて、学生の皆さんに三菱地所の社員たちと接することで、当社の社風や魅力を理解して欲しいと思っています。私たち三菱地所は「これからの三菱地所を創っていく人を、社員全員で求めていく」という熱い想いを共有できており、仕事が忙しくても、社員一人ひとりが学生の皆さんとお会いすることに前向きです。ブランドスローガンに掲げている「人を、想う力」という言葉に偽りがないことを示す証左であると自負していますが学生の皆さんの就職活動の大変さを理解しているからだとも思っています。

就職活動というのは「自分は何をしたいのか」「何を実現したいのか」おおげさに聞こえるかもしれませんが「どう生きていきたいか」という、それまで考えたこともないことに対峙しながら、自己実現にマッチするフィールドを探していくプロセスだと思います。残念ながらここに近道はなく、絶えずドアをノックし続け、たくさんの人たちに会い、話を聞き、自身のフィット感も含めて、自分が活躍できるフィールドを選び取っていかなければなりません。学生の皆さんにとって大事な就職活動の限られた時間、限られた接点のなかでも「この人とお話ができてよかったな」「いい時間が持てたな」と思っていただけるような場として社員交流会等を実施しています。是非、直接先輩社員と接して当社の“人を想う力”“街を想う力”に触れて欲しいと思います。そして、三菱地所の社員と接したことで当社のファンになっていただけたら、こんなにうれしいことはないと考えています。

採用担当者
採用担当者

もはや三菱地所の業容は、
不動産業の枠を越えている。

三菱地所の事業フィールドは実は非常に広域で、こんなこともデベロッパーがやっているのと驚かれることが増えました。その背景にあるのは、時代の変化を先取りし、競争力あふれる企業になる、変革を遂げる企業になる、そしてよりよい未来を引き寄せることを、社員一人ひとりが日々意識しながら業務に取り組み、街や建物の開発、運営管理といった既存業務を進化させていくことはもちろん、新事業にチャレンジする人が増えているという事実です。
建物というのは一度建てると、なかなか更新ができませんが、時代は絶えず変化していきます。こうした中、実は私たちデベロッパーが担うべき役割の一つは、完成したビルやまちを育てていくことであり、この期間は開発フェーズよりもはるかに長いのです。
そこで私たちは何をしているかというと、たとえば丸の内を舞台に行政と協議しながらオープンイノベーションの場として社会実証実験を行っています。自動運転の社会実験をしたり、お掃除ロボットや警備ロボットを導入したりと、テクノロジーの進化を取り入れた未来社会の創造に挑戦しています。また、テナント支援の一環として、海外進出を図るスタートアップ企業の支援や日本進出を目指す海外企業を丸の内に誘致することにも意欲的に取り組んでいます。街を使う方々がその街のイメージを造るということもあり、どんな街にしていきたいのかという想いを持ち、単なるハードを建築するに留まらないのがデベロッパーの仕事でもあります。また、新事業提案制度を会社としてサポートし、ビジネス創出をよりしやすくなる仕組みづくりにより、社員からの提案数が増え、高糖度のトマトの販売といったアグリビジネスが生まれたりと、もはやその業容は不動産業の枠を越えています。

採用担当者

高度化、複雑化する仕事を、
自らも楽しんでしまえる風土。

これからの三菱地所においては、社員の数だけビジネスモデルの可能性があるかもしれません。社員一人ひとりが不動産業とは関係のないところにまで対象を広げ、自分自身の感度を高めながら、変化の兆しをリアルに体験し、その知見を自らの業務に積極的に盛り込み、付加価値を提供していく姿勢が求められています。社員が活躍している事業分野が多様化する中で、私たち採用担当者が皆さんに対して、当社の具体的業務を体系立ててご説明することにも限界がありますから、ご自身が三菱地所でチャレンジしてみたい事業分野をしっかりと考えたうえで、説明会や社員訪問を通じて、より具体的に働くイメージを描いて欲しいと考えています。

高度化、複雑化する仕事に前向きに取り組み、何より自らがその仕事を面白がれる環境、風土があり、それを創出しているのは、「人」、つまり社員自身がつくるものであり、これこそが、三菱地所で働く醍醐味であり、やりがいであると私は考えています。
まちづくりを通じてよりよい社会、よりよい未来を築いていきたい。そのプロセスにおいて自分なりの付加価値を提供していきたい——。そういう熱い想いをもって日々の業務に取り組む、三菱地所の社員たちに共感してくださる方々との出会いを、私たちは心から楽しみにしています。そして、少しでも私たちの仕事に興味をお持ちの方は、どうぞ遠慮なく当社の扉をノックしてください。私たち採用担当者が責任をもって、次の扉へとご案内いたします。そこには、現在進行形の三菱地所の姿があるはずです。

  • 採用への想い

    採用への想い

  • 採用担当メッセージ

    採用担当メッセージ

  • 募集要項

    募集要項

  • 選考について

    選考について

  • セミナー情報

    セミナー情報

  • OB/OG訪問 at BizReachCampus

    OB/OG訪問
    at BizReachCampus