ニュースリリース
三菱地所株式会社
2005年4月26日

各位
 東急不動産株式会社
安田不動産株式会社
三菱地所株式会社
昭栄株式会社
株式会社サンケイビル


川平慈英、本上まなみ出演の「マザーツリーネストホール」
首都空中遊覧が体感できる「ライドシアター」を導入した
「マンションターミナル」5月7日オープン
~港区芝浦「キャピタルマークタワー」販売センター~


東急不動産株式会社(代表取締役社長:植木正威、本社:東京都渋谷区)、安田不動産株式会社(代表取締役社長:深澤正宏、本社:東京都千代田区)、三菱地所株式会社(取締役社長:高木茂、本社:東京都千代田区)、昭栄株式会社(代表執行役社長:渡辺憲二、本社:東京都千代田区)、株式会社サンケイビル(代表取締役社長:中本逸郎、本社:東京都千代田区)の5社は、東京都港区芝浦4丁目に建設中の超高層タワーマンション「キャピタルマークタワー」の、ライドシアターを導入した他にはない体感型販売センター「マンションターミナル」を5月7日(土)にオープンします。尚、「マンションターミナル」は、お客様とキャピタルマークタワー事業者との「接点」となるという思いをこめ名付けました。

   
キャピタルマークタワーの特長
  「キャピタルマークタワー」は、地上47階・全869戸、免震構造・オール電化を採用した “真の都心生活者”のための、安全性、居住性、環境との調和を目指したまさに都心型タワーマンションの進化形と呼ぶにふさわしいマンションです。芝浦4丁目地区は、住環境整備の進行により注目を集めるエリアであり、JR山手線田町駅より徒歩8分の都心の利便性・機能性を最大限に満喫していただける立地にあります。
   
キャピタルマークタワー「マンションターミナル」コンセプト
  キャピタルマークタワーのコンセプトは、「Tower Realism」です。これは、立地・規模・フォルム・眺望・設備・構造など本マンションの持つ価値の一つ一つを、お客様がリアルに体感していただいたり、きちんと理解していただくためのコンセプトです。そのために、各界の第一線で活躍中のスタッフ、キャストを起用。マンション情報を上質なアート&エンターテインメント体験としてご提供したいと考えております。
マンションという生涯最大級の買い物だからこそ、そこで始まる生活の価値を、住まう前からリアルに体感していただくために、最新の技術を駆使したプレゼンテーションシアターを設けました。1Fにはオーディオドラマが展開されるプロローグホール“マザーツリーネストホール”を、3Fには “ライドシアター”があり、「首都空中遊覧」をお楽しみいただけます。
   



 
  次項へ→



  BACK