ニュースリリース
三菱地所株式会社
2005年4月26日

各位
 三菱地所株式会社


首都圏初 「アフタヌーンティー」とのコラボレーションによる戸建住宅
「LUCY SQUARE(ルーシースクエア)」モデルハウスオープン

三菱地所株式会社は、5月3日(火・祝)より戸建住宅「LUCY SQUARE(ルーシースクエア)」のモデルハウスをオープンします。
「ルーシースクエア」は千葉県船橋市の『船橋美し学園 芽吹(めぶき)の杜』内に誕生します。最寄駅の東葉高速鉄道「船橋日大前」駅までは徒歩10分、また同駅から東京メトロ東西線「大手町」駅まで直接乗入で約36分と都心へのアクセスの良さが特徴です。
また本物件は、首都圏で初めての「アフタヌーンティー」とのコラボレーションによる戸建住宅で、住居内のインテリアだけでなく、住居プラン、外観、植裁などのエクステリアも含めてトータルな生活提案を行います。尚、5月下旬より第一期(16棟)の販売を開始する予定です。

■アフタヌーンティーコーディネートの戸建住宅

本物件は“手の届くぜいたく”をテーマに雑貨、インテリア、カフェなどを展開する「アフタヌーンティー」とのコラボレーションによるライフスタイル提案型住宅です。建材には石や木やタイルなどの素材を多く取り入れて、随所に居住者が家の中でも自然を感じられる工夫をしています。今回、販売する16邸は土地面積は183.85m2から190.96m2、建物面積は115.08m2から142,29m2まで。リビングとの一体利用が可能な大型テラスを持つプラン、洗面室から直接ウッドデッキに出られるプラン、リラクゼーションルームを備えたプランなど、各邸全てが異なるデザイン、プランとなっています。
価格帯は4500万円台~5500万円台(100万円単位)を予定しています。

 
外観 室内
【外観】   【室内】
 



 
  次項へ→



  BACK