ニュースリリース
三菱地所株式会社 2005年3月10日

各位
三菱地所株式会社


新丸の内ビルディング新築工事着工のお知らせ


千代田区丸の内一丁目において進めている「新丸ビル建替計画」の新築工事が、3月15日に着工となります。また、同ビルの正式名称が「新丸の内ビルディング」に決定されましたので、お知らせ致します。
当社は、「丸の内」をよりオープンで、よりインタラクティブな、より活気ある街へと再構築を進めておりますが、本計画が丸ビルからスタートした丸の内再構築「第一ステージ」の最終プロジェクトとなります。東京駅前に丸ビルと並んで位置する「新丸ビル」が、景観的にも、機能的にも、丸の内・東京・日本の顔にふさわしいものとなるよう、本計画を推進してまいります。
尚、「三菱商事ビル・古河ビル・丸ノ内八重洲ビル建替計画」を皮切りに、2008年からスタートする「第二ステージ」では、「第一ステージ」の成果の更なる「拡がり」と「深まり」を目指します。

 
 
1.建物概要
○名 称 新丸の内ビルディング
○所在地 東京都千代田区丸の内一丁目5番1号
○敷地面積 約10,000m2
○延床面積 約195,000m2
○容積率 1760%
○容積対象床面積 約176,000m2
○階数・高さ 地下4階・地上38階・塔屋1階 約198m
○構 造 地下:SRC造、地上:S造
○主要用途 事務所、店舗、駐車場
○設計監理 株式会社三菱地所設計
○コンセプトデザイン ホプキンス アーキテクツ(マイケル・ホプキンス卿)
○施 工 株式会社竹中工務店
2.事業スケジュール
○着 工 2005年3月15日
○竣 工 2007年4月(予定)




次項へ→



  BACK