ニュースリリース
三菱地所株式会社
2005年1月24日

各位
 住友不動産株式会社
株式会社大京
東急不動産株式会社
東京建物株式会社
藤和不動産株式会社
野村不動産株式会社
三井不動産株式会社
三菱地所株式会社
(五十音順)


メジャーセブンのマンショントレンド調査 Vol.2


マンション購入意向者に聞く 新築分譲マンション購入に際しての意識調査

「お金をかけてもこだわりたい」かつ
「重視する」ことの上位に、「セキュリティ」。
買い替え希望理由のトップは、
「広さ志向」と「最近のマンションは魅力的」。


~新築マンションポータルサイト「MAJOR7」第二回マンショントレンド調査~

新築マンションポータルサイト MAJOR7(メジャーセブン=住友不動産・大京・東急不動産・東京建物・藤和不動産・野村不動産・三井不動産・三菱地所の8社~五十音順)では、このたび全国のマンション購入意向者14万人を対象に、「新築分譲マンション購入意向者アンケート」を実施いたしました。
その結果をまとめましたので、ご報告いたします。

【主な調査結果】
1. [現在マンション購入を検討している理由]
  「広さ」「通勤利便性」「賃貸とのコスト比較」の基本要因の次に、「最近のマンションは魅力的」と、新築マンションの物件力・商品力が購入検討理由の上位にあがる。
  特に、「買い替え」層でのマンション購入検討理由トップは「広い住まいへの志向」と並び、「最近のマンションは魅力的」。物件力・商品力が買い替え需要を後押ししていることがうかがえる。
2. [重視するポイント、お金をかけてもこだわりたいポイント]
  「セキュリティ」は必須の重視ポイントであり、「通勤時間」「専有面積」「間取り」「採光」と共に上位にあがる。
 
[重視するポイント]
購入時の重視ポイント」として、「女性ひとり暮らし」と「シニア層」は「管理会社の信頼性」を、「男性ひとり暮らし」は「ブロードバンド環境」を重視する傾向。
 
[お金をかけてもこだわりたいポイント]
「女性ひとり暮らし」と「シニア層」では「日常の買い物便」を、「男性ひとり暮らし」は「ブロードバンド環境」を重視。
3. [マンションに住むメリット]
  一戸建てではなく、マンションに住むメリットの1位は「セキュリティの充実」、2位は「交通利便性・生活利便性」
4. [購入したいマンション]
  「管理会社が信頼できる」が1位、次いで「自然に恵まれ」「都心部に立地」する「大手不動産会社」のマンションの順。
 
調査詳細へ(pdf)→



 
  次項へ→



  BACK