ニュースリリース
三菱地所株式会社 2005年1月7日

各位
JEF都市開発株式会社
三菱地所株式会社
野村不動産株式会社


BEAMS meets cotton harbor towers
BEAMS初の居住空間プロデュース
『コットンハーバータワーズ』BEAMS styleモデルルーム
2月11日(祝・金)桜木町駅前にオープン



JEF都市開発株式会社(本社:東京都千代田区)、三菱地所株式会社(本社:東京都千代田区)、野村不動産株式会社(本社:東京都新宿区)の3社は、横浜港に誕生する「コットンハーバー」地区(山内ふ頭周辺地区土地区画整理事業施行地区)内において、全926戸の免震タワーマンション『コットンハーバータワーズ』を分譲いたしております。昨年9月のモデルルームオープン以来大きな反響を賜り、これまで販売された3棟(566戸)はすべて即日完売となりました。

そしていよいよフィナーレを飾る最終分譲棟<ベイウエスト>360戸の販売を開始いたします。今回は、このコットンハーバータワーズのロケーションと未来性に共感したBEAMS(株式会社ビームス、本社:東京都新宿区)とのコラボレーションにより2つのモデルルームを新設し、新たな横浜港のライフシーンを提案する“BEAMS style モデルルーム”として2月11日より公開。同じくビームスプロデュースでお届けする共用施設「タワーズ スカイスイート」の紹介と合わせ、「BEAMS meets cotton harbor towers」キャンペーンを展開いたします。

多様な年代から高い支持を集め、人気を誇るビームスですが、企業間コラボレーションによる居住空間プロデュースは例がなく、これが初めてとなります。

 
 
【BEAMS】株式会社ビームス
  1976年創業時からワールドワイドな視野と、国籍や時代性、ジャンルを超えて本当にいいものだけを探し出す厳しい選択眼を基礎に、ファッション、雑貨、家具などを通じ常に新しい生活文化を生みだしてきたビームス。あくまで日常の生活者としての“気負いのないこだわり”を視点に、時代が求めているのにまだ誰も形にしていないライフスタイルを創造しています。今回コットンハーバータワーズに出会い、横浜港を南に抱くロケーション、まっさらな街に新しい横浜の生活スタイルを創りあげていくという理念に共感。初めて居住空間プロデュースを手がけます。
 
BEAMS styleモデルルーム
 
■テーマ: Snoozy (スヌージー)
  まるで雄大な海に抱かれたリゾート。うたた寝してしまいそうな優しい空間。
 
  それは、横浜という都市にありながら、都市を忘れられる街の暮らし。たとえば、海を見ながら料理を楽しむキッチン。白いタイル貼りのバスルームでのゆったりとした癒しの時・・・。開放感あふれる空間ですごす、心地よいひととき。白とベージュで統一した内装・インテリアは、素材の持つ異なる質感によって豊かな表情をつけ、優しく、くつろげるリゾートを演出しています。
 
■テーマ: Design Comfort(デザインコンフォート)
  洗練された北欧デザインと自然が溶け合う、豊かな日常。
 
  豊かな水と緑に囲まれた、美しい環境を持つ街。ここには北欧の都市にも似た、ゆとりある時間が流れます。リビングダイニングに取り入れた光と景観は、ベッドルームからも臨むことができ、多くの時を過ごす空間に快適さを演出。そして明るい色彩と心地よい素材感を持つシンプルでモダンなインテリアは、北欧のデザインをベースにコーディネートされ、洗練されたなかにも温かみのある空間を生みだします。
 
【「コットンハーバータワーズ」の特徴】
  当マンションは、横浜港を南に抱いた開発面積約70,000m2におよぶ新しい複合開発の街「コットンハーバー」地区の中心に位置する住宅街区に誕生します。横浜港を南に抱き、いままでありそうでなかった本格的な“住の街”として、海と森に抱かれた潤いあふれるランドスケープと、全戸海向き・南向き(南東・南西)のまたとない快適性を提案。現在建設中の臨港幹線道路の2007年供用(予定)後は、みなとみらい21地区や山下公園エリア等ともダイレクトに結ばれるほか、横浜駅周辺も近く、ウィークデイのショッピングやウィークエンドのイベントシーン等、この横浜都心部が生活圏になります。
 
  ■最終分譲棟<ベイウエスト>の特徴
  ●地上38階。コットンハーバータワーズのなかでは最も高層の住棟。
  ● 南西向きの住戸ではM.M.21地区をはじめ横浜港を一望し、南東向きの住戸では街区の中央に広がる森や水辺の風景を望む眺望。
  ●隣接地には子供たちも安心して遊べる約4000m2の公園ゾーン。
  ●約100年の耐久性を目指した高強度コンクリート採用の免震タワー。
  ● 24時間セキュリティ、敷地内随所の防犯カメラ、ダブルオートロックなど充実のセキュリティ体制。
  ● 街区中央のハーフムーン(共用棟)、今回BEAMSが空間創造を担当するタワーズスカイスイート(シーイースト最上階)など、空と海、大地を味わう数々の共用施設を全926家族のためにご用意。
  ●予定最多価格帯は3,800万円台を予定しております。
 
 
■本件に関する一般のお客様のお問い合わせは■
「コットンハーバータワーズ」マンションパビリオン
フリーダイヤル 0120-510(コットン)-675
営業時間/10:00~18:00(水曜定休)
※携帯電話からもおかけになれます。




概要へ→



  BACK