ニュースリリース
三菱地所株式会社
2004年12月27日

各位
三菱地所株式会社
三菱地所ビルマネジメント株式会社
株式会社三菱地所設計


「(仮称)読売銀座2丁目ビル」のフィービジネス受注について
~リーシングマネジメント・プロパティマネジメント・
設計監修及び工事監理~



三菱地所グループでは、このたび株式会社読売新聞東京本社(以下「読売新聞東京本社」、本社:東京都千代田区大手町)が計画する「(仮称)読売銀座2丁目ビル」建設に関し、当該ビルにおけるリーシングマネジメント業務(基本コンセプト作成、テナント募集等)及び竣工後のプロパティマネジメント業務を受託することが決定致しました。また、三菱地所設計が設計監修業務及び工事監理業務を受注しており、技術面からも当該ビルの建設をサポートします。

本業務は丸の内を始めとした商業施設における三菱地所グループのノウハウを結集したビジネスであり、設計監修業務及び工事監理業務を三菱地所設計が、リーシングマネジメント業務を三菱地所SC事業部が、竣工後のプロパティマネジメント業務を三菱地所ビルマネジメントが、それぞれ担当します。

当社グループでは、平成14年度を初年度とする中期経営計画においてアセットビジネスとノンアセットビジネスの融合を経営戦略の骨子に据えており、丸の内を始めとして当社グループの培った設計監理、リーシング、ビル運営管理ノウハウを結集、積極的に活用しフィービジネスの受注拡大を目指します。

(仮称)読売銀座2丁目ビルの概要(予定)

 

○建設場所

東京都中央区銀座二丁目101-6、19、28他

○建築面積

1,340.50m2

○延床面積

19,705.50m2

○建物構造

地上/12階 鉄骨造
地下/4階 鉄骨・鉄筋コンクリート造
塔屋/2階

   

受託業務の概要

 

○リーシングマネジメント業務:三菱地所SC事業部

 

基本コンセプト作成、テナント募集等

 

○プロパティマネジメント業務:三菱地所ビルマネジメント

 

施設全体の管理運営業務(入居テナント管理業務、販売促進業務、施設維持管理業務等)

 

○設計監修・工事監理業務:三菱地所設計

   
【業務体制イメージ】
業務体制イメージ




以上

  BACK