ニュースリリース
三菱地所株式会社 2004年11月16日

各位

三菱地所株式会社



(仮称)名古屋錦二丁目計画について



三菱地所株式会社は、本日、名古屋市中区錦二丁目において進めている(仮称)名古屋錦二丁目計画の建設工事に着手いたしましたのでお知らせします。

本計画は、1階を店舗、2~14階を事務所とするビルです。市内の主要道路である「桜通り」に面すると共に、地下鉄桜通線・鶴舞線「丸の内駅」徒歩1分及び地下鉄東山線・鶴舞線「伏見駅」徒歩6分という交通至便の立地にあります。なお、建物竣工は2006年4月の予定です。

三菱地所では、昨年4月に資産開発事業本部を新設し、オフィスビル・商業施設等の収益用不動産開発事業に積極的に取り組んでおりますが、この計画は、本年4月に土地を取得し、開発計画を進めてきたものです。資産開発事業本部では、今後も首都圏をはじめ全国主要都市においてオフィスビル・商業施設等の収益用不動産の開発を展開したいと考えております。

【(仮称)名古屋錦二丁目計画の概要(予定)】
○建設場所 愛知県名古屋市中区錦二丁目305~307番
○敷地面積 約1,450m2
○延床面積 約14,580m2
○階 数 地下1階、地上14階
○構 造 SRC造、S造
○主要用途 事務所(1階:店舗、2階~14階:事務所)
○駐車台数 171台
○設計監理 株式会社三菱地所設計
○施 工 前田建設工業株式会社
○工事期間 2004年11月~2006年4月(予定)
   


【外観予想図】




以上

  BACK