ニュースリリース
三菱地所株式会社
平成16年11月10日

各位
三菱地所株式会社


~賑わいあふれる街 丸の内仲通り~
第33回丸の内ストリートギャラリースタート



三菱地所株式会社では、芸術性豊かな潤いのある街づくりを目指して1972年(昭和47年)より、(財)彫刻の森美術館の協力を得て丸の内仲通りに彫刻を展示しています。展示作品は毎年1回取り替えておりますが、本年も11月11日(木)から、第33回目となる全11点の彫刻の展示を開始致します。

今回は「都市と人との繁栄」をテーマに大地からわき上がるような古代兵士から、神話や女神を題材とした作品、また、住居や唄、音楽、踊りなどを題材とした作品などを展示します。

丸ビルや丸の内仲通りに多くのショップやレストランが集積し、丸の内は賑わいあふれる街に変貌を遂げていますが、三菱地所ではこれからも丸の内を訪れる多くの方々がショッピングやアメニティだけでなくアートを楽しめる「まちづくり」を積極的に進めてまいります。




 
展示場所
作品名
作者
出身国
製作年
素材
1
新有楽町ビル ミノタウロス ディーン・J,ミーカー アメリカ 1988 ブロンズ
2
新国際ビル 巨大な町 ルイジ・マイノルフィ イタリア 1987 ブロンズ
3
国際ビル 歩く女II スティーブン・デ・ステブラ- アメリカ 1990 ブロンズ
4
新東京ビル 展望台 ジム・ダイン アメリカ 1990 ブロンズ
5
富士ビル アルパ -山の音 吉田 隆 日本 1982 ブロンズ
6
古河ビル 対歌 リュウ・ジリン 中国 1990 ステンレス
7
文部科学省ビル 古代ローマの戦士 エーバーハルト・リンケ ドイツ 1988 ポリエスレル
8
丸ビル 住居II エティンヌ・マルタン フランス 1958-1959 ブロンズ
9
丸ビル ニケ 1989 パヴェル・クルバレク スイス 1991 鉄,塗料
10 三菱信託銀行本店ビル 凹凸のブロンズ レナ-テ・ホフライト ドイツ 1989 ブロンズ
11 東銀ビル コズミック・アニマル リュバ ブルガリア・ブラジル 1982 ブロンズ

※5,11については、前回からの継続展示です。



以上 

BACK