ニュースリリース
三菱地所株式会社 2004年10月30日

各位

三菱マテリアル株式会社
三菱地所株式会社



OAPタワー内駐車場で発生した漏水の水質分析結果について



先般の台風23号による大雨の影響により、三菱マテリアルと三菱地所が共同所有するOAPタワー(大阪市北区天満橋一丁目)の地下駐車場におきまして、漏水が発生し下水へ流入致しました。漏水の水質調査をしたところ、以下の通り、下水排出基準値を超過する物質が検出されましたので、ご報告致します。
尚、本件につきましては、28日夕方大阪市に報告しております。

1.漏水発生日
2004年10月20日~22日
2.漏水発生場所
OAPタワー駐車場 地下1階
3.調査日、並びに内容
10月22日に漏水の一部を採取し、水質調査を実施。
4.調査結果判明日
2004年10月25日
5.水質分析結果
漏水発生場所でセレン16mg/リットル、ヒ素0.2mg/リットルを検出
(下水排出基準はセレン、ヒ素ともに0,1mg/リットル以下)
6.今後の対策
(1) 漏水箇所の止水措置を実施致しました。今後漏水部分の閉塞工事を実施するとともに恒久的対策として駐車場付近の漏排水を除害設備へ連係するよう改善致します。
(2) また、予て計画し、住民の皆様にも提案しておりました地下水調査について、その前倒し実施について検討してまいります。


以上

  BACK