ニュースリリース
三菱地所株式会社 平成16年9月30日

各位
東急不動産株式会社
三菱地所株式会社
株式会社東京放送
株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ


みなとみらい21地区53街区、総合エンターテインメント施設
施設名称「GENTO YOKOHAMA (ゲント ヨコハマ)」に決定
平成16年11月25日(木)グランドオープン



東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:植木 正威)、三菱地所株式会社(本社:東京都千代田区、社長:高木 茂)、株式会社東京放送(本社:東京都港区、社長:井上 弘)、株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ(本社:東京都港区、社長:野尻 佳孝)の4社は、この度、神奈川県横浜市「みなとみらい21地区53街区」所在土地において、開発を推進してまいりました総合エンターテインメント施設の名称を、『GENTO YOKOHAMA(ゲント ヨコハマ)』とし、平成16年11月25日(木)にグランドオープンすることを決定しましたのでお知らせします。
なお、本事業は、横浜市によるみなとみらい21地区53街区における開発事業者募集において、本年1月、4社共同の事業提案が選定されたのを受け、土地所有者である同市・同市土地開発公社より本計画地を期間10年の事業用借地にて東急不動産株式会社と三菱地所株式会社が賃借し、共同事業者である株式会社東京放送、株式会社テイクアンドギヴ・ニーズとともに複合施設を開発、推進してまいりました。

 
 
【「GENTO(ゲント)」とは】
 

「GENTO」は、「GENKI(元気)なENTERTAINMENT(エンターテイメント)のOASIS(オアシス)」からなる造語です。国内外のアーティストのライブ、緑豊かな庭園での結婚式、ゆったりしたシートで楽しむ映画、横浜の歴史にふれるアミューズメント等、魅力あふれるコンテンツを用意しておりますので、来訪者の方々に実際に体験し、楽しんでいただくことによって、益々「元気な笑顔」になってほしいという思いを込めました。ロゴマークは、人々が喜んで、楽しんでいる表情をデザインし、赤が「元気」を、青が「横浜の海」を表現しています。
また、「GENTO」を並べ替えれば「GO!ENT(ENTERTAINMENT)」となり、「エンターテインメントに行こう」のメッセージも隠されています。

   
 
ロゴマーク
 




概要へ→



  BACK