ニュースリリース
三菱地所株式会社
平成16年7月12日

各位
NTTコミュニケーションズ株式会社
三菱地所株式会社
日本電気株式会社


丸の内で「ホットスポット」の位置情報を活用した
「パーソナライズ情報配信トライアル」を実施

~場所・時間・サービス利用者の嗜好などを組み合わせた、利便性の高い情報提供を実現~


NTTコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:鈴木 正誠、略称:NTT Com)、三菱地所(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高木 茂)、およびNEC(本社:東京都港区、代表取締役社長:金杉 明信)は、場所・時間・嗜好を組み合わせた最適な情報提供を行う「パーソナライズ情報配信トライアル」を共同で実施いたします。

 
 
本トライアルで試行するサービスの主な特長は以下の通りです。
1) 位置情報に基づく、丸の内エリアの情報配信
丸の内エリアにおいて、サービス利用者の利用時刻(T)、場所(P)、嗜好(O)に合わせて、最寄りのグルメ・ショップなどの情報を配信することで、利用者は効率的に情報を得ることが可能となります。
2) AI機能による履歴の蓄積とパーソナライズ化の実現
蓄積したWebサイトの利用履歴と、AI(人工知能)機能とを活用して、サービス利用者の嗜好を学習することで、利用者ごとに配信する情報の優先度を自動的に変更することができます。これにより、個人の好みにあわせた最適な情報提供を実現することができます。
   
  本トライアルは、利用者の位置情報を把握できるNTT Comの公衆無線LANサービス「ホットスポット」と、利用者の利用状況に応じて情報を配信できるNECのパーソナライズ情報配信プラットフォーム「TPOCAST(TPOキャスト)」、三菱地所が運営する丸の内のコミュニティサイト「Marunouchi.com(まるのうち どっと こむ)」を組み合わせ、提供するものです。

本トライアルの実施期間は、本年7月15日から10月15日までの約3ヶ月間を予定しています。

なお、本トライアルのモニター1000名をNTT Comのホットスポットご契約者から募集します。参加方法の詳細に関しては、7月15日以降、NTT Comのサイト「ホットスポット公式ページ(URL: http://www.hotspot.ne.jp/)」に掲載予定です。

NTT Comは、本トライアルを通じて、位置情報を利用した新たな情報配信サービスの市場性の検証を行い、ホットスポットのさらなる発展・向上につなげていきます。

三菱地所は、基礎データとしてMarunouchi.comの各種情報を活用し、丸の内エリアの就業者や来街者に対して、個々人の居場所や特性に応じた効率的かつ効果的な情報発信方法を検証します。

NECでは、場所・時間・嗜好に対応したピンポイント情報配信の有益性を実証するとともに、コンテンツプロバイダやサービスプロバイダをはじめとしたサービス事業者を中心に「TPOCAST」の拡販を推進してまいります。





以上

  BACK