ニュースリリース
三菱地所株式会社
2004年6月15日

各位
三菱地所株式会社
中央不動産株式会社


「丸の内オアゾ(OAZO)」 商業ゾーン
出店店舗決定



本年9月14日(火)、JR東京駅丸の内北口前にグランドオープンする「丸の内オアゾ(OAZO)」(千代田区丸の内一丁目1番地)内の商業ゾーンに新たに出店する店舗(物販7店舗、飲食29店舗、サービス・クリニック8店舗)が下記の通り決定致しましたので、お知らせ致します。

丸の内オアゾ(OAZO)は東京駅前という最高のロケーションに恵まれ、且つ我が国屈指の金融ゾーン大手町エリアへの玄関口に位置しており、商業ゾーンの規模は既存の丸の内センタービルを含めて15,400㎡(4,650坪)となります。

商圏は、大手町・丸の内・有楽町地区のほか、JR・地下鉄、更には新幹線を利用しての来街者を想定した超広域商圏、ターゲットはビジネスパーソンのほか、キーテナントである書店「丸善」を利用するような大人の教養・感性を持つ幅広い世代を想定しています。

ビジネスとカルチャーを軸とする商業施設が、丸の内と大手町との結節点に誕生することで、この地区の利便性がより一層向上するとともに、新たな賑わいが形成されます。



 

1.(仮称)オアゾ ショップ&レストラン
    合計:33店舗(物販:6店舗、飲食:24店舗、サービス店舗:3店舗)
地下1階~地上2階
  オフィスワーカーのモーニング、ランチはもちろん、テイクアウトや待ち合わせにも利用できるベーカリーレストラン、カフェなどのフードショップをはじめ、デイリーライフをサポートする雑貨ショップや情報発信型ショールームなどから構成されます。
 
地上1階の一部~4階:丸善
  丸の内地区ビジネスパーソン及び国内外から集まる知識人をターゲットとするお客様のあらゆるニーズにお応えできる機能を有する次世代型総合ブックストアです。
 
地上5~6階
  ビジネスランチやディナーはもちろん、広域から「丸の内オアゾ(OAZO)」を訪れる来街者が様々なシーンでご利用いただけるバラエティ豊かな質の高いレストランから構成されます。



 
店舗面積

合計:約9,900m2(約3,000坪)

 

(物販:約6,600m2(約2,000坪)、飲食:約3,000m2(約900坪)、
サービス:約300m2(約100坪)

 

店舗名は変更の場合があります。

 
次頁へ→




  BACK