ニュースリリース
三菱地所株式会社
2004年4月27日

各位
三菱地所株式会社
株式会社丸ノ内ホテル
日本生命保険相互会社
中央不動産株式会社


(仮称)丸の内1丁目1街区(東京駅丸の内北口)開発計画
街区名称は「丸の内オアゾ(OAZO)」に決定
~2004年9月14日オープン~



三菱地所株式会社、株式会社丸ノ内ホテル、日本生命保険相互会社、ならびに中央不動産株式会社は、千代田区丸の内一丁目1番地において建設を進めている(仮称)丸の内1丁目1街区(東京駅丸の内北口)開発計画の街区名称を「丸の内オアゾ(OAZO)」に決定致しました。
また、東京駅と大手町を結ぶ地上と地下の貫通通路、アトリウム等の共用部分、ならびに約16,000m2規模の商業ゾーンが、2004年9月14日(火)にグランドオープンすることになりましたので、併せてお知らせ致します。
尚、丸ノ内ホテルにつきましては、10月1日(金)にオープン致します。


「オアゾ(OAZO)」とは、エスペラント語で「オアシス」、「憩いの地」を意味します。また、この街区は丸の内と大手町を繋ぐ重要な結節点となることから、「丸の内(O:マル)と、大手町(O:オー)の間に位置する、全ての都市機能(A~Z)が集約された街区」という意味も込めました。
「丸の内オアゾ(OAZO)」はビジネス機能とアメニティ機能が融合された包括的な都市機能を提供することによって、丸の内における憩いの場となるような街区を目指していきます。




 

【参考】

「丸の内オアゾ(OAZO)」の名称開発には横井恵子氏、ロゴマーク開発には仲條正義氏を起用致しました。

 

横井恵子氏プロフィール

 

1977年

大阪外国語大学 イスパニア語学科卒

 

1984年

ブランドネーム開発の専門会社「株式会社ジザイズ」を設立

 

2002年

ブランドコンサルティング、ブランド戦略の立案、ブランドデザイン開発の専門会社、「ブランドブレインズ株式会社」を設立

 

 

現在、「株式会社ジザイズ」、「ブランドブレインズ株式会社」代表取締役
主な社名開発実績として「NTT DoCoMo」「日興コーディアル証券」「りそな銀行」「あいおい損保」、ブランド名開発実績として「au(KDDI)」「BIGLOBE(NEC)」「XXIO/ゼクシオ(ダンロップ)」などがある。
著書『ネーミング発想法』(日本経済新聞社)、『ネーミングのための8ヶ国語辞典』(三省堂)他。



 

 

仲條正義氏プロフィール

 

1956年

東京芸術大学美術学部図案科卒業

 

1956年

資生堂宣伝部入社

 

1959年

同社退社、株式会社 デスカ入社

 

1960年

同社退社後、フリー

 

1961年

株式会社 仲條デザイン事務所設立

 

 

主なロゴマーク開発実績として、「松屋銀座のCI計画」、「資生堂パーラーのロゴタイプとパッケージデザイン」、「東京都現代美術館のCI計画」、「東京銀座資生堂ビルのロゴとサイン計画」などがある。
著書:『仲條正義の仕事と周辺』(六耀社)、『仲條のフジのヤマイ』(リトル・モア)他。





以上

  BACK