ニュースリリース
三菱地所株式会社
2004年4月16日

各位
三菱地所株式会社


さいたま新都心に誕生するオール電化タワーマンション
「パークハウスさいたま新都心MID TOWER」モデルルームオープン
三菱地所とアフタヌーンティーのコラボレーション



三菱地所株式会社は、4月17日(土)より「パークハウスさいたま新都心MID TOWER」のモデルルームをオープンします。
「パークハウスさいたま新都心MID TOWER」は、さいたま市中央区に建設中の地上25階建、総戸数226戸のタワーマンションです。埼京線「北与野」駅より徒歩3分、京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心」駅より徒歩6分と2駅4路線が利用できます。
当マンションは、株式会社サザビーが展開する生活雑貨やティールームのブランド「アフタヌーンティー」との共同プロデュースによる生活提案型マンションで、生活に必要なエネルギーは全て電気でまかなうオール電化システムを採用、全戸にディスポーザーを標準装備するなど快適な都市生活を実現します。

   
徒歩圏内に様々な商業施設、教育施設等の利便施設が充実
  タワーのメインゲート付近から「北与野」、「さいたま新都心」の両駅はルーフ付きのペデストリアンデッキで結ばれています。また、大型ショッピングセンター、シネマコンプレックス「MOVIXさいたま」(2004年秋オープン予定)、スポーツジムなど、さまざまな生活利便施設が徒歩10分圏内に整備されています。通学区の小学校は徒歩3分、中学校は6分の距離にあります。

安心でクリーンなオール電化システムを採用
  「IHクッキングヒーター」、「電気式床暖房」や、夜間の割安な電力を利用する最新の給湯システム「エコキュート」など、環境にやさしく、安全で、低ランニングコストを実現するオール電化システムを採用しました。さらに全戸にディスポーザーを標準装備するなど、快適な都市生活を実現します。

アフタヌーンティーとのコラボレーション
  「手の届く贅沢」をテーマとするインテリア・雑貨ブランド「アフタヌーンティー」とのコラボレーションプロジェクト。外壁やエントランスホールには、随所にカラータイルを使用。住戸内のカラーセレクトも居住者がライフスタイルに合わせて選択できるよう、白を基調にした3タイプを用意しています。
同ブランドとのコラボレーションは、首都圏では好評のうちに完売した南町田の「ガーデンセシア」、船橋の「パークハウス プレシア」に続く、3物件目となります。



【パークハウスさいたま新都心MID TOWER 概要】

 
所  在  地 : 埼玉県さいたま市中央区上落合1丁目12番5号
敷 地 面 積 : 4,824.07m2
延 床 面 積 : 23,043.39m2
交     通 : JR埼京線「北与野」駅より徒歩3分
JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線「さいたま新都心」駅より徒歩6分
総  戸  数 : 226戸(他に中央管理室1戸)
建物構造 ・規模 : RC造 地上25階建
予定価格帯 : 1,800~5,900万円台(100万円単位)
住戸専有面積 : 56.85m2~97.89m2
間  取  り : 1LDK~4LDK
売     主 : 三菱地所株式会社
設計 ・ 施工 : 戸田建設株式会社関東支店
入 居 予 定 : 2006年2月予定
販売スケジュール: 2004年4月17日モデルルームオープン
5月下旬登録受付開始
ホームペーシ ゙ : http://www.mid-tower.com/



以上

  BACK