ニュースリリース
三菱地所株式会社
平成16年2月18日

各位
三菱地所株式会社
三菱地所ビルマネジメント株式会社


丸の内エリア新規店舗オープン
~丸ビル隣接の「三菱ビル」に新たな商業スペース登場~



三菱地所株式会社が再構築を進めている丸の内において、今般新規オープンする9店舗の概要が纏まりましたのでお知らせいたします。

丸ビルに隣接する「三菱ビル」においては、衣料品・服飾雑貨・生活雑貨・レストラン・パブといった多様な業態の7店が、地下1階~地上2階の約3,000m2の商業スペースに新規オープンします。
1階にオープンする4店舗はフラッグシップ級の大型路面店で、その内3店舗はメゾネットスタイルです。地下の3店舗も1階にエントランスを設置します。
東京駅側に出店する『コーチ』をはじめ高さ9mの迫力あるファサードの店舗群は、東京駅南口から丸の内仲通りに向かう動線上に位置することになり、丸の内エリアのエントランスとしての役割を丸ビルと共に担います。

また、丸の内仲通りでは『エルメス』が日本における初の路面店として1979年に開設した丸の内店を新東京ビルに増床移転するとともに、イタリアを代表するメンズテーラーメイドのブランド『コルネリアーニ』も国際ビルに新規オープン致します。

なお、本年秋に竣工予定の「(仮称)丸の内1丁目1街区開発計画」、「(仮称)明治安田生命街区開発計画※」には、それぞれ約10,000m2、約6,600m2の商業スペースが誕生、商業ゾーンとしての魅力が一層向上するとともに、東京駅前の丸ビルを起点に、丸の内から大手町方面、有楽町方面への回遊性が更に高まる予定です。



【詳細添付資料参照】

 

添付資料1

 

添付資料2

 


以 上 

追記(平成16年2月23日)
※「(仮称)明治安田生命ビル街区再開発計画」の誤りです。
なお、本計画は明治安田生命保険相互会社のプロジェクトです。

以 上 
BACK