ニュースリリース
三菱地所株式会社
平成15年11月21日

各位

三菱地所株式会社

丸の内で若手音楽家が街頭ライブ
~街角に音楽を~



三菱地所株式会社は、特定非営利活動法人(NPO法人/認証申請中)「街角に音楽を」と連携し、才能ある若手演奏家に対し、丸の内エリアにおける活動機会を定期的に提供することとなりましたので、お知らせします。

その第一弾として、11月23日(日・祝)、注目の女性グループ「モーディア」のライブが、第二弾として12月15日(月)、ジャズピアノとジャズギターのデュオ「クワイエット・ブルー」のライブがそれぞれ丸ビルで開催され、街を訪れる方々に無料で生演奏を楽しんでいただきます。

「街角に音楽を」は、高いレベルを持つ新進気鋭の若手音楽家、とりわけアコースティック楽器演奏家のインキュベーターとなり、街角での生演奏を通じ日本の街の活性化を図ることを目的とするNPO団体です。メンバーの多くが、三菱地所主催のビジネスクラブ「東京21cクラブ」会員であることから、今回、最初の活動場所として丸ビルが選定されましたが、今後も、主たる活動拠点は丸の内とする予定です。

三菱地所は、「街角に音楽を」の趣旨に共鳴し、音楽があふれる豊かな街づくりを丸の内で展開すると共に、今後「丸の内出身」というブランドを持ったアーティスト育成も進めて参ります。



【1.イベント概要】

 

第1回

 

 

1.日 時

平成15年11月23日(日・祝)

 

 

第1ステージ 15:00~

 

 

第2ステージ 17:00~

 

2.場 所  

丸ビル1階 丸の内仲通り側

 

3.出 演

モーディア

 

 



 

第2回

 

 

1.日 時

平成15年12月15日(月)

 

 

第1ステージ 12:00~

 

 

第2ステージ 15:00~

 

2.場 所

同上

 

3.出 演

Quiet Blue(クワイエット・ブルー)



【2.特定非営利活動法人「街角に音楽を」概要】

 

(1) 目的

 

 

高いレベルを持つ新進気鋭の若手音楽家、とりわけアコースティック楽器演奏家(クラシック、ジャズ、ボサノバ、邦楽などジャンルは問いません)のインキュベーターとなり、街角での生演奏を通じ日本の街の活性化を図ります。


 

(2) 理事就任予定者

 

理事長

小澤洋介((株)メディアファクトリー取締役)

 

副理事長

ドラゴン(DJ)

 

理事

常磐津文字兵衛(三味線奏者、歌舞伎座立三味線)

 

理事

原田大三郎 (CGアーチスト、多摩美大教授)

 

理事

森  摂 (NPO法人グローバルビジネスリサーチセンター 主任研究員)

 

理事


山本充敏((株)サイバード・プロデューサー)

 

(3) 設立

 

平成15年10月、任意団体として発足すると同時に東京都に特定非営利活動法人として認証を申請、平成16年2月に正式認証される見込みです。



【参考資料】

1.

「モーディア」概要

 

メンバー

 

 

佐藤貴子(パーカッション)、越智久美子(ヴァイオリン)、
小杉紗代(ピアノ)、橋本朗子(ソプラノ)

 

クラシックをベースに様々なジャンルの音楽を独自のスタイルで自由に表現。
新しいスタイルのコンサート活動を行っている。

2.

「クワイエット・ブルー」概要

 

新進ジャズ・ピアニスト、佐藤丈青が率いるジャズ・グループ。スタンダード・ジャズやボサノバを中心に、華麗なソロを繰り広げる。ギターやベースとのデュオやトリオなど、編成も変幻自在。日本のジャズシーンを丸の内から変えたい、と意気込む。



以上 

BACK