ニュースリリース
三菱地所株式会社
平成15年11月17日

各位

三菱地所株式会社


新東京ビルに新しい「丸の内カフェ」オープン



11月28日、丸の内エリアの憩いのスペースとして皆様に親しまれております「丸の内カフェ」が、現在の富士ビルより、丸の内仲通りをはさんで隣接する新東京ビル(千代田区丸の内3-3-1)に移転。デザインをパワーに都市空間の再生を進める(株)イデーとのコラボレーションにより、新たなコンセプトでオープンします。

「丸の内カフェ」は、現在レストランミクニのある古河ビル角に“誰でも自由に出入りできるフリースペース”として1998年にオープン。その後、1999年、アラン・チャン氏プロデュースにより現在の富士ビルに移転しました。この間、丸の内変革のシンボルとしてご評価も頂き、毎日1000名程の就業者、来街者の皆様にご利用を頂いております。

今回、これまでの「丸の内カフェ」が果たしてきた機能に加え、“ライブラリーカフェ”として、アート、デザイン、スポーツ、読書、食、自然科学等、趣味の世界をテーマに国内外から新書・古書を収集、さまざまなテーマでセミナーやサロンを催したりすることで、就業時間後の知的楽しみの場、交流の場としての活用も図ります。

また、丸の内カフェの特別施設として、同じビル内に、会員制交流スペース「倶楽部21号館」をオープン。新東京ビル周辺が「一丁倫敦」と呼ばれた明治期、同ビルの場所にあった「三菱21号館」に、三菱合資会社(三菱地所の前身)がテナント親睦を図る交流倶楽部を開設していたというスピリットを継承し、新たな形でオフタイムの交流の場を提供します。




【1.施設概要】

■[Marunouchi Cafe] … ライブラリーカフェ

場  所:

新東京ビル1階・2階

面  積:

約200m2(1F:約85m2、2F:約115m2

営業時間:

(平日)8時~21時 (土日祝)11時~20時

1階部分は飲料の自動販売機、フリーインターネット端末、雑誌ラック、音楽試聴機を設置、街の公園的空間とします。

2階部分は図書館的な空間とし、読書や個人的なワークスペースとしてもご利用いただけます。就業時間後にはサロンやセミナー等、エリア内就業者を中心としたコミュニティ活動の拠点としても機能します。

1,2階共、無線インターネット環境、コンセント電源設備を整備します。

植栽にはオフィスより排出される紙ゴミをリサイクルした“紙炭(再生炭)”を土壌に用い、“エコプラント”をふんだんに配することで、リラクゼーション効果があるといわれるマイナスイオン豊富な空間とします。


■[Marunouchi Cafe 倶楽部21号館] … 会員制の交流倶楽部

場  所:

新東京ビル1階

面  積:

約170m2

営業時間:

(平日)11時~23時 (土日祝)休業

利用には会員登録、入会金が必要です。

全体的にゆったりと落ち着いた隠れ家的空間とします。

施設内には赤レンガ時代からの街の歴史を紹介する展示装飾を行うとともにバーカウンターを配置し、軽飲食の提供も可能としています。

昼間は会員の方のちょっとしたワークスペースとして、夜は、さまざまな趣味のテーマでの交流会を開催します。

会員証は丸の内駐車場のオアシスサービス(カードでの入出庫・割引サービス等)も利用可能なICカードで発行します。

 

【2.開 業 日】  11月28日(金)


 

 

以 上



【新「丸の内カフェ」プロジェクト】

企画・開設・運営

: 三菱地所株式会社

企画・運営協力、設計施工

:株式会社イデー

 


<協力>

グラフィック、アートディレクション

:渡邊かをる氏

エコプラント(植栽)

:株式会社ワンビシアーカイブズ

 

 株式会社竹中庭園緑化

インターネット接続

:丸の内ダイレクトアクセス株式会社

 

 NRIデータサービス株式会社

音響装備

:KENWOOD

無線インターネット・携帯電話環境

:NTTコミュニケーションズ

 

 NTTドコモ

 

 DDIポケット


 


以上 

BACK