ニュースリリース 2013年

ホテル事業

2013年05月15日

ニュースリリース一覧へ

羽田空港国際線旅客ターミナルのホテル事業 「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」着工
2014年9月末開業 ~世界に一番近い日本のホテル~

 日本空港ビルデング株式会社(以下、「日本空港ビル」)、三菱地所株式会社(以下、「三菱地所」)および同社グループのホテル統括会社である株式会社ロイヤルパークホテルズ アンド リゾーツ(以下、「ロイヤルパークホテルズ」)は、羽田空港国際線旅客ターミナル拡張計画における付帯ホテル施設整備、およびホテル運営事業(ホテル名は「ロイヤルパークホテルザ 羽田」)につきまして、5月17日(金)に着工されるホテルの施設詳細をお知らせします。

 本ホテル事業は羽田空港の国際線旅客ターミナルの拡張と共に進められているプロジェクトで、東京国際空港ターミナル株式会社が建物を建築、日本空港ビルが賃借・経営、ロイヤルパークホテルズが運営を受託、三菱地所が施設計画等全体をサポートするスキームにて取り進めています

 ホテルはロイヤルパークホテルズの新機軸ブランド「THEシリーズ」第4弾「ロイヤルパークホテル ザ 羽田」として、2014年9月末開業を予定しています。今回着工するホテル棟は国際線ターミナルビルに隣接し、地上8階建ての建物となります。ホテルは国際線ターミナルビル3階出発ロビーに直結し、ホテル側の4階にはロビー、フロント、レストランを集約、全315室の客室は建物2階から8階に配されます。

 ホテルコンセプトは「夢みる箱」。世界を旅する人々の記憶に残るホテルとして、機能性、快適性はもちろん、随所に遊び心と楽しさを兼ね備えたお洒落なシティホテルとします。また、保安エリア*1に17室の客室、リフレッシュルームなどを有する日本初のトランジットホテル*2として、海外からの乗継のお客様にも快適なくつろぎの時間をご提供いたします。「世界に一番近い日本のホテル」として、高い利便性と機能性と共に、ロイヤルパークホテルズならではの高いホスピタリティを発揮し、日本の「おもてなし」文化の発信拠点を目指します。

ホテル棟外観パース

日本空港ビルの空港旅客ターミナル運営、三菱地所グループのホテル運営、それぞれが長年培ったノウハウ・実績を活かし、お客さまの利便性の向上、さらには東京の国際都市としての競争力の向上に貢献してまいります。

*1保安エリア:搭乗ゲート付近など空港内で保安検査後の旅客だけが立ち入りできる区域。

*2トランジットホテル:航空機の乗り継ぎ時などに保安エリア内にある客室等を利用できるホテル。

シンガポール・チャンギ空港、韓国・仁川空港など各国の主要空港に設けられている。

所在地 東京都大田区羽田空港2丁目6番5号 羽田空港国際線旅客ターミナルビル直結
建築面積 2,198.61㎡(665.08坪) (ホテル棟)
延床面積 11,642.60㎡(3,521.89坪)  (ホテル用途面積)
規模/構造 地上8階、高さ32.45m/鉄筋コンクリート造
施設構成 ・客室 315室(シングル110室、ダブル40室、ツイン157室、その他8室)
  一般エリア 298室(シングル104室、ダブル40室、ツイン147室、その他7室)
  保安エリア 17室(シングル6室、ツイン10室、その他1室)
・付帯施設
  一般エリア:レストラン、会議室、リフレッシュルーム6室
  保安エリア:ラウンジ、リフレッシュルーム8室
建物所有者 東京国際空港ターミナル株式会社
設計者 梓・安井・PCPJ東京国際空港国際線旅客ターミナル設計監理共同企業体
株式会社三菱地所設計(ホテル内装設計他)
施工者 大成建設株式会社
インテリア設計 株式会社メックデザインインターナショナル
ホテル経営 日本空港ビルデング株式会社
ホテル運営 株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ(三菱地所株式会社100%出資)
施設計画サポート 三菱地所株式会社
スケジュール(予定) 2013年5月ホテル棟 建物新築工事 着工
2014年夏ホテル棟 建物新築工事 竣工
2014年9月末ホテル開業

施設・サービス紹介

個人のお客さま

  • 住まい
  • ショッピングセンター
  • ホテル・リゾート
  • 三菱地所グループCARD
  • 不動産のご相談

法人のお客さま

  • 賃貸オフィス
  • 丸の内のご紹介
  • 物流施設
  • グローバル
  • 設計監理
  • 資産活用
三菱地所グループのプロジェクト紹介 三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。