グローバルでの取り組み

  • ホーム
  • グローバルでの取り組み

三菱地所グループでは、1972年のMitsubishi Estate New York社設立以来培ってきた実績とネットワークを活用し、米国・ニューヨーク及び英国・ロンドンを中心に優良な資産ポートフォリオを築いてきました。今後はこの経験を活かし、欧米における資産ポートフォリオの更なる拡大に加え、経済発展が著しいアジアでの開発を推進していきます。

  • 欧州の事業
  • アジアの事業
  • 米国の事業

海外事業の沿革

米国では、子会社であるRockefeller Groupを中心に不動産賃貸・開発事業を手掛けており、ニューヨークなどで自社ビルを運営している他、全米12州でオフィスや物流施設の開発を進めています。

  • ページの先頭へ

欧州では英国に1986年に進出して以来、事業を展開。現在は、三菱地所ロンドン社を通じ、ロンドンの中心エリア(シティ・ウェストエンド)等においてオフィスビルを中心とした不動産賃貸・開発事業を進めています。

  • ページの先頭へ

アジアでは、2008年に三菱地所アジア社、2013年に三菱地所(上海)投資諮詢有限公司を設立。シンガポール、ベトナム、タイ、マレーシアを始めとしたASEANエリア、及び台湾を含む中国エリアにおいて、オフィス・住宅・商業施設の開発を進めています。

  • ページの先頭へ

施設・サービス紹介

個人のお客さま

  • 住まい
  • ショッピングセンター
  • ホテル・リゾート
  • 三菱地所グループCARD
  • 不動産のご相談

法人のお客さま

  • 賃貸オフィス
  • 丸の内のご紹介
  • 物流施設
  • グローバル
  • 設計監理
  • 資産活用
三菱地所グループのプロジェクト紹介 三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。