三菱地所グループの事業と社会への価値提供

  • ホーム
  • CSR
  • 三菱地所グループの事業と社会への価値提供

三菱地所グループの事業と社会への価値提供

持続可能な未来づくりに貢献するためには、企業として取り組むべき課題を明確にし、事業活動の中で解決を図っていくことが必要です。
三菱地所グループは、社会・環境動向を踏まえて中長期にわたって取り組むべきCSR重要テーマをステークホルダーとともに選定し、事業活動の中で社会へ価値提供するプロセスを実践しています。

三菱地所グループと社会とのかかわり

社会・環境動向と重要な「機会」と「リスク」

三菱地所グループ基本使命

私たちははまちづくりを通じて社会に貢献します

2020長期ビジョン

BREAKTHROUGH 2020 都市の未来へ、世界を舞台に快適な空間と時間を演出する企業グループ

三菱地所グループの事業

●ビル事業 ●生活産業不動産事業 ●住宅事業 ●海外事業 ●投資マネジメント事業 ●設計監理事業 ●ホテル事業 ●不動産サービス事業 | 中期経営戦略(2014-2016)

CSR重要テーマ

●社会と共生したまちづくり ●先進的なまちづくり ●環境 ●ひとづくり ●コンプライアンス

社会への価値提供

「Dynamic Harmony」 ~Tokyo Marunouchiの具現化 まちづくりコンセプト ●Open ●Interactive ●Network ●Diversity ●Sustainable

三菱地所グループのバリューチェーン

三菱地所グループと社会とのかかわり

画像:三菱地所グループと社会とのかかわり

三菱地所グループの事業

CSR重要テーマ

三菱地所グループでは、「中間経営戦略(2014-2016)」および「CSR重要テーマ」への取り組みを通じて社会へ価値提供してまいります。なお、CSR重要テーマにつきましては、時代および社会の要請に応じて見直しを続けていきます。

画像:中期経営戦略(2014−2016)とCSRの重要テーマ

社会への価値提供

「Dynamic Harmony」~Tokyo Marunouchiの具現化

当社は2015年8月、丸の内(大手町・丸の内・有楽町・常盤橋地区)エリアのまちづくりコンセプト「Open」「Interactive」「Network」「Diversity」「Sustainable」を踏まえ、まちづくりコンセプトを伝えるワード「Dynamic Harmony」を制定しました。
「あらゆるものをダイナミックに調和させ、新たな価値を生み出す街」丸の内。それは、私たち三菱地所が世界に発信する街のあり方です。

まちづくりコンセプト

Open
Interactive
Network
Diversity
Sustainable

画像:社会への価値提供

施設・サービス紹介

個人のお客さま

  • 住まい
  • ショッピングセンター
  • ホテル・リゾート
  • 三菱地所グループCARD
  • 不動産のご相談

法人のお客さま

  • 賃貸オフィス
  • 丸の内のご紹介
  • 物流施設
  • グローバル
  • 設計監理
  • 資産活用
三菱地所グループのプロジェクト紹介 三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。