三菱地所グループの社会への価値提供プロセス

持続可能な未来づくりに貢献するためには、事業活動の中でさまざまな課題解決を図っていくことが重要です。三菱地所グループは、SDGsの取り組みを推進するため、中期経営計画で「ESG先進企業としての地位を確立し、ステークホルダーとの共生と長期的な企業価値向上を目指す」ことを目標に掲げ、社会環境、事業環境の変化をグローバルに捉え、5つのCSR重要テーマのもと、その着実な実践に努めています。

画像: 三菱地所グループのステークホルダー CSR重要テーマと関連するSDGs 三菱地所グループの中期経営計画 事業環境 社会環境 三菱地所グループの事業 基本使命

グローバルな社会課題や事業環境の変化を見据えて

画像:グローバルな社会課題や事業環境の変化を見据えて

三菱地所グループは、グローバルな社会課題や事業環境の変化を幅広く捉え、自社の経営資源と照合しながら、新たな事業機会やリスクを検証。新たな成長戦略、CSR戦略の策定や経営体制の強化に活かしています。

10年、20年後を視野に、「中期経営計画」を推進

画像:10年、20年後を視野に、「中期経営計画」を推進

まちづくりを事業の中核に据える企業が持続的に成長していくためには、中長期的な視点が不可欠です。そこで三菱地所グループは、10年、20年後の社会を見据えた3年間の中期経営計画を策定、推進しています。

多様なステークホルダーとCSR重要テーマに取り組みながら新たな価値創造モデルを構築

三菱地所グループのステークホルダー

画像:CSR重要テーマと関連するSDGs

三菱地所グループは、経営計画やCSR活動を着実に推進していくために、各事業における多様なステークホルダーの皆さまとの対話を重視しています。これらの対話をはじめ、社外有識者のアドバイス、中長期の成長戦略などを踏まえ、三菱地所は2015年に5つの「CSR重要テーマ」を策定。グループの事業活動と一体となった取り組みを通じて、持続可能な社会に貢献するビジネスモデルを追求しています。

まちづくりを通じてビジネスモデルの革新と価値創出の新たなステージへ

施設・サービス紹介

個人のお客さま

  • 住まい
  • ショッピングセンター
  • ホテル・リゾート
  • 三菱地所グループCARD
  • 不動産のご相談

法人のお客さま

  • 賃貸オフィス
  • 丸の内のご紹介
  • 物流施設
  • グローバル
  • 設計監理
  • 資産活用
三菱地所グループのプロジェクト紹介 三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。