特集:子育てがしやすく、高齢者も生活しやすいまちづくり

「丸の内キッズアカデミー 2016」を開催

三菱地所(株)は、2014、2015年度に引き続き、一般社団法人子供教育創造機構と(株)アルファコーポレーションと連携して、丸の内エリアで働く方向けに、小学生対象の夏休みイベント「丸の内キッズアカデミー2016」を開催しました。
これは、子育てしながら働く方からの「子どもの夏休みの預け先がない」という声に応えて企画されたプログラム。丸の内エリアを拠点に、職業体験やキャンプなどの多彩なプログラムが実施され、子どもと一緒に丸の内に「通勤」することができるというものです。今後も多様な就労者サポートを充実させ、子育て世代も働きやすいまちづくりに取り組んでいきます。

写真:プログラミングに挑戦

プログラミングに挑戦

写真:サマーキャンプの様子

サマーキャンプの様子

“栄養・運動・睡眠”の三大不足解決に取り組む

「Will Conscious Marunouchi」プロジェクト2016

三菱地所(株)では「食育丸の内」の活動の一環として、2016年、丸の内から働く女性の未来と健康を「食」を通じて支援する「Will Conscious Marunouchi」プロジェクトにて、働く女性の生活習慣改善のメソッドを確立する3ヶ年計画をスタートさせました。
同プロジェクトは2014年の発足以来、女性に特化した健康測定やカウンセリングを行う「まるのうち保健室」が好評を博し、約1,800名を超える働く女性の生活実態調査を実施。その結果、深刻な摂取カロリー不足や栄養不足、運動不足や睡眠不足傾向にあることが判明し、若年性の糖尿病やうつ病、不妊などのリスクが高まっている実態が明らかになりました。今回の3ヶ年計画は、この健康課題の解決に向け、〈eat〉〈move〉〈sleep〉を軸にした「はじめやすく続けやすい」メソッドの確立をめざすものです。初年度の2016年度は、丸の内エリアの企業や商業店舗とも連携を図りながら、これまでの調査データをもとに策定した仮説メソッドの効果検証などを行ってきました。また、2016年9月には、栄養バランスを考えた朝食やランチを提供する「まるのうち保健室カフェ〜check&eat〜」も実施しました。

ロゴ:Will Conscious Marunouchi

ロゴ:まるのうち保健室

写真:「Will Conscious Marunouchi」プロジェクト2016

Will Conscious Marunouchi

健康応援アプリ「marunouchi PASS」配信開始

三菱地所(株)は、丸の内エリアの就業者や来街者の方向けに、スマートフォンの歩数計機能を備え健康促進を図りつつ、丸の内の情報や特典を提供する無料アプリ「marunouchi PASS」を2016年4月に配信しました。

写真:「marunouchi PASS」画面イメージ

「marunouchi PASS」画面イメージ

写真:「marunouchi PASS」画面イメージ

「marunouchi PASS」画面イメージ

ビジネス街の中心に快適な交流空間「都市の居間」を創出

日本を代表するビジネス街である「大手町・丸の内・有楽町地区」の中心には、南北を貫く全長1.2キロの「丸の内仲通り」があります。この地区では、1990年代以降、公民が連携し策定したガイドラインに沿って、まちづくりが進められてきました。三菱地所(株)も(株)三菱地所設計などとともに丸の内仲通りの景観整備などを推進し、歩道の幅員を広げるなど街路や街並み全体が快適な交流空間となるようなデザインを実現しました。また、バリアフリー対策として建物出入口の段差解消や、歩道勾配の改善など、“人にやさしいまちづくり”を進めています。さらに、エリアマネジメントの活動により、丸の内仲通りでは快適なオープンカフェやさまざまなイベントが実施されています。
これらのハード整備とエリアマネジメントの活動が一体となった取り組みが評価され、2014年度グッドデザイン賞、2015年度都市景観大賞を受賞しました。今後も、交流空間として一層活用し、魅力あるまちづくりに貢献します。

写真:丸の内仲通り

丸の内仲通り

画像:グッドデザイン賞

施設・サービス紹介

個人のお客さま

  • 住まい
  • ショッピングセンター
  • ホテル・リゾート
  • 三菱地所グループCARD
  • 不動産のご相談

法人のお客さま

  • 賃貸オフィス
  • 丸の内のご紹介
  • 物流施設
  • グローバル
  • 設計監理
  • 資産活用
三菱地所グループのプロジェクト紹介 三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。