社会と共生したまちづくり

地域社会と共生するハード・ソフト両面による安全・安心なまちづくり

  • 防災やバリアフリーに配慮し、人々が安全・安心に住み・働き・憩うまちづくりに取り組みます。
  • 子育てがしやすく、高齢者も生活しやすいまちづくりに取り組みます。
  • 主な事業に関わる地域コミュニティと対話し、事業活動による人権・環境などへの影響を理解し適切に対応します。

まちは人口構成やライフスタイルなど時代とともに変遷し、求められる機能も常に変化していきます。大手町・丸の内・有楽町エリアも、商業施設が集積し機能が多様化するにつれ、来街者も多様になりました。それを支えるのは「安心・安全」なまちづくりです。三菱地所グループ基本使命のもと、人々が安全・安心に住み・働き・憩い、子育てがしやすく、高齢者も生活しやすい社会と共生したハード・ソフト両面によるまちづくりを進めます。三菱地所(株)では関東大震災以来培ってきた災害対策のノウハウを「災害対策要綱」としてまとめ、平常時からの予防措置から復旧対策まで広範できめ細かな対策を定め、各エリアの災害復旧対応の指針として活用しています。

三菱地所グループは、まちづくりに関わるさまざまな事業グループの部署・グループ会社において、社会と共生し、課題解決につながる取り組みを事業に組み込むため、地域コミュニティやさまざまなステークホルダーと対話しています。大手町・丸の内・有楽町地区では、一般社団法人大手町・丸の内・有楽町地区まちづくり協議会とも連携し、地域の活性化や地球規模の環境問題等、都市として対応すべき諸課題へ積極的に取り組んでいます。CSR全般に関する審議を行う「CSR委員会」「環境・CSR協議会」をそれぞれ年2回開催し、各組織の社会と共生したまちづくりへの取り組み状況などについて討議、情報共有しています。

施設・サービス紹介

個人のお客さま

  • 住まい
  • ショッピングセンター
  • ホテル・リゾート
  • 三菱地所グループCARD
  • 不動産のご相談

法人のお客さま

  • 賃貸オフィス
  • 丸の内のご紹介
  • 物流施設
  • グローバル
  • 設計監理
  • 資産活用
三菱地所グループのプロジェクト紹介 三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。