活動事例:環境保全

民学産官共同による「第4回泉パークタウン一斉クリーン作戦」に参加

2016年10月、宮城県仙台市の泉パークタウンでは、全域の町内会を主体に、三菱地所グループ、宮城大学、宮城仙台商工会泉パークタウン支部、泉区役所が一体となって、「住環境の保全・安全安心のまちづくり」の推進を目的とした2014年度より続く取り組み「第4回泉パークタウン一斉クリーン作戦」が実施されました。
クリーン作戦は泉パークタウン内5ヶ所の公園で実施され、子どもから年輩の方まで約700名が参加しました。三菱地所グループからは約60名がボランティアとして参加し、清掃活動を通じ地域の方々と交流することができた有意義な機会となりました。また、貴重な地域財産を今後も大切にしていこうと、再確認する場となりました。

写真:第3回泉パークタウン一斉クリーン作戦

写真:第3回泉パークタウン一斉クリーン作戦

写真:第3回泉パークタウン一斉クリーン作戦

楽しみながら街をキレイに!スポGOMIを実施

三菱地所・サイモン(株)が茨城県稲敷郡阿見町にて運営する「あみプレミアム・アウトレット」は、開業以来、施設周辺地域の自然環境を美しく保ちたいとの思いから、施設スタッフを中心に地域清掃を続けてきました。この取り組みを発展させ、お客様にも環境保全の大切さを知っていただくために2014年10月より、スポーツ感覚でごみ拾いを楽しめる「スポGOMI」を開始しました。また、珍しい草花を発見したチームには追加ポイントを加算するオリジナルルールを設けたことで、阿見町の豊かな自然も感じていただけました。この取り組みを通じて、老若男女・世代を問わず、皆が楽しむ場を提供でき、町や地域関係者とコミュニケーションを図りながら実施したことで、地域連携も強めることができました。
2016年度は、あみプレミアム・アウトレットでの実施に加え、活動をさらに広めるべく、鳥栖市と共催という形で鳥栖プレミアム・アウトレットでも実施しました。各々の結果は以下のとおりです。
今後もさらに、地域の環境保全とともに地域の皆さまに愛される施設づくりを推進していきます。

あみプレミアム・アウトレット
2016年10月22日実施
参加者:15チーム/58名
収集ゴミ量:約74kg
鳥栖プレミアム・アウトレット(鳥栖市と共催)
2016年11月19日実施
参加者:24チーム/104名
収集ゴミ量:約153kg

写真:スポGOMI in 鳥栖 鳥栖プレミアム・アウトレット大会

スポGOMI in 鳥栖 鳥栖プレミアム・アウトレット大会

施設・サービス紹介

個人のお客さま

  • 住まい
  • ショッピングセンター
  • ホテル・リゾート
  • 三菱地所グループCARD
  • 不動産のご相談

法人のお客さま

  • 賃貸オフィス
  • 丸の内のご紹介
  • 物流施設
  • グローバル
  • 設計監理
  • 資産活用
三菱地所グループのプロジェクト紹介 三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。