CSRサイト編集方針

三菱地所グループでは、グループ全体のさまざまなCSR活動の情報について、CSRホームページを通じて発信しています。CSR活動の発信ツールとしては、毎年秋にCSR報告書を発行していますが、冊子版のCSR報告書はダイジェストとして発行し、詳細データ等はCSRホームページに掲載しています。CSRホームページは適時トピックス的な内容を掲載していくとともに、冊子版のCSR報告書発行と同時に内容を全面更新し、さらに特徴的なCSR活動についてもCSRホームページに掲載しています。

編集方針

三菱地所グループは、2000年度より「環境報告書」を発行し、2005年度からは報告内容を企業の社会的責任に拡大し「CSR報告書」として発行してきました。
2014年度は、三菱地所グループが中長期にわたって取り組むべきCSR重要テーマの選定に向けて、ステークホルダーの皆さまからご意見を頂戴し、社内での議論を重ね、5つのCSR重要テーマおよび重要経営指標(KPI)を策定しました。2016年度は、2017年度から始まる新中期経営計画に向けて、より実効性のあるCSR活動をめざしKPIの見直しを行いました。引き続きステークホルダーの方とのコミュニケーションを重ね、当社グループが今後社会にどのような価値提供をしていくのか、グループ全体での取り組みの様子を報告しています。
是非、ステークホルダーの皆さまにお読みいただき、忌憚のないご意見・ご感想をお寄せいただければ幸いです。

報告体系

CSR報告書は毎年報告する内容の充実とともに、ボリュームが増えていきます。そこで、冊子版は一般読者を対象とした「ダイジェスト版」として、当社のマテリアリティを中心とした取り組みの様子を読みやすくまとめ、ホームページ版を専門的な各種データを含め、報告すべき内容を網羅した「完全版」としました。また、企業概要や業績に関する詳細情報はホームページよりご確認いただけます。

報告対象組織

「CSR報告書2017」における対象組織は、三菱地所(株)と、三菱地所グループ行動憲章を共有するグループ会社52社(国内46社、海外6社)です。

報告対象組織一覧 (PDF 44KB)

報告対象期間

2016年度(2016年4月1日~2017年3月31日)を報告対象期間としていますが、一部当該年度以外の内容も記載しています。

参考としたガイドライン

GRI(Global Reporting Initiative)「GRIサステナビリティ・リポーティング・ガイドライン第4版」中核準拠
環境省「環境報告ガイドライン」(2012年版)
ISO26000

発行日 2017年10月3日
次回発行予定 2018年10月を予定しています(年次報告)。
作成部署・問合せ窓口 三菱地所株式会社 環境・CSR推進部
〒100-8133 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル
TEL:03-3287-5780

施設・サービス紹介

個人のお客さま

  • 住まい
  • ショッピングセンター
  • ホテル・リゾート
  • 三菱地所グループCARD
  • 不動産のご相談

法人のお客さま

  • 賃貸オフィス
  • 丸の内のご紹介
  • 物流施設
  • グローバル
  • 設計監理
  • 資産活用
三菱地所グループのプロジェクト紹介 三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。