CSRトピックス 2016年

バックナンバー

  • ページの先頭へ
  • ページの先頭へ
  • ページの先頭へ

07月

2016/07/19 地域・社会
~子育てしながら働きやすい街を目指して~
職場の近くで小学生向け夏休みワークショップ「丸の内キッズアカデミー2016」開催
子供と一緒に通勤! パパ・ママは職場、子供はサマースクールへ (PDF 553KB)
2016/07/15 地域・社会
増加する訪日外国人に対応するため
免税一括カウンターをアクアシティお台場に設置 (PDF 184KB)
2016/07/14 地域・社会
オリジナル缶詰「はらくっついTOHOKU」
第1回日本災害食大賞「復興支援特別賞」を受賞 (PDF 433KB)
2016/07/13 地球環境
≪大手町・丸の内・有楽町 夏祭り2016≫
東京駅と皇居をつなぐ行幸通りに初めて祭やぐらを組み、盆踊りを開催!
「丸の内 de 打ち水」 / 「東京丸の内盆踊り2016」
再開発が進む大手町を会場に、大人が楽しめる縁日を初開催!
「大手町縁日2016」 (PDF 577KB)
2016/07/12 地域・社会
若手アーティストの発掘・育成を目指す現代アート展が今年で10周年!
全国から集結した美大・芸大の卒業制作から20作品を展示
「アートアワードトーキョー 丸の内 2016」開催 (PDF 356KB)
2016/07/07 地域・社会
「Will Conscious Marunouchi」プロジェクト 2016年実施概要
日本初の働く女性1,000人のデータから明らかになった課題
“栄養・運動・睡眠”の三大不足解決に取り組む新習慣メソッドを3ヶ年計画にて確立 (PDF 254KB)
2016/07/01 ニュース
日本最大規模の海外成長企業・国内先端ベンチャー企業向けビジネス支援施設
「グローバルビジネスハブ東京」グランドオープン
EGG JAPAN からの増床移転7社を含む42社(海外25社、国内17社)の成長企業が利用
新たに3本のベンチャーキャピタルファンドに出資しグローバル成長企業集積、新事業の発掘を加速 (PDF 1,646KB)
  • ページの先頭へ
  • ページの先頭へ
  • ページの先頭へ
  • ページの先頭へ
  • ページの先頭へ
  • ページの先頭へ

01月

2016/01/25 地域・社会
東京の玄関口・東京駅周辺エリアを活性化
東京駅、日本橋、丸の内エリアで働く人々の交流イベント
2月24日(水)第一回「東京エキマチコン」開催 (PDF 424KB)
2016/01/20 地域・社会
スポーツを通じて丸の内ワーカーたちの交流を深める恒例の駅伝イベント
今年は働く姿で、働く街を走るエキシビションも実施!
「丸の内駅伝2016」開催 ~100チーム500名の参加者を募集~
募集期間:1月25日(月) 12:00 ~ 2月8日(月) 18:00
開催日時:3月6日(日) 12:00 ~ 16:00 ※受付開始10:30(予定) (PDF 409KB)
2016/01/15 地域・社会
グランフロント大阪/災害対策訓練(負傷者・帰宅困難者対応)施設内医療系テナント6社と実践的な医療連携訓練を実施 (PDF 480KB)
2016/01/14 地域・社会
「丸の内シェフズクラブ」と「食のみやこ鳥取県」が初コラボ!
旬の“紅ズワイガニ”やブランド野菜を使用したオリジナルランチが期間限定で登場
シェフズランチ第14弾 「鳥取のとっておき!“ごっつお”ウェルカニランチ」
2月24日(水)~3月2日(水) / 丸ビル1階 Marunouchi Café × WIRED CAFE
連動企画『シェフのレストランで楽しむ 鳥取のとっておき!“ごっつお”SPECIAL MENU』も同時開催 (PDF 479KB)
2016/01/12 地域・社会
宮城県女川町「シーパルピア女川」・仙台市泉区「泉パークタウン タピオ」 姉妹施設協定を締結
~復興支援をきっかけに生まれた絆 両エリアの発展へ~ (PDF 466KB)
  • ページの先頭へ

Get Adobe®Reader™ PDFファイルをご覧いただくには、Adobe社®のAdobe Readerが必要になります。Adobe社®ウェブサイトから最新のAdobe® Reader™ (無料)をダウンロードし、インストールしてください。

施設・サービス紹介

個人のお客さま

  • 住まい
  • ショッピングセンター
  • ホテル・リゾート
  • 三菱地所グループCARD
  • 不動産のご相談

法人のお客さま

  • 賃貸オフィス
  • 丸の内のご紹介
  • 物流施設
  • グローバル
  • 設計監理
  • 資産活用
三菱地所グループのプロジェクト紹介 三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。