先進的なまちづくり

グローバリティの時代に対応したイノベイティブなまちづくり

目標

  • 情報通信技術を活用した新しい働き方に適したオフィス、住宅、商業施設などを提供します。
  • インタラクションの場を創出し、ベンチャー企業や新しい知的価値創造を支援します。
  • 国や都、千代田区と協力しながら、東京・丸の内の魅力を高めアジア都市間における競争力を向上させます。

KPI(重要指標)

基本的な考え方・方針

都市のまちづくりにおいては、そこでどれだけ多くの価値が生み出されるかが、国際競争力の鍵であると考えています。三菱地所グループは、日本の都市が、アジアの中で世界から選ばれる魅力的なまちであり続けるために、日本への進出を図る海外企業と海外への事業展開を目指す日本の中小ベンチャー企業などへの事業開発支援に積極的に取り組んでいます。そのため、多様な人々が集い、持続的に発展するまちを目指して、ベンチャー企業や新しい知的価値創造を支援するインタラクションの場を創出し、グローバリティの時代に対応したイノベイティブなまちづくりを進めていきます。大手町・丸の内・有楽町エリアでは、実証実験の場の創出に積極的に協力し、快適で機能的なまちの運営が図られるよう寄与していきたいと考えています。

マネジメント体制

三菱地所グループは、まちづくりに関わるさまざまな事業グループの部署・グループ会社において、グローバリティの時代に対応したイノベイティブなまちづくりを推進するためのさまざまな仕組みづくりや取り組みを行っています。CSR全般に関する審議を行う「CSR委員会」「環境・CSR協議会」をそれぞれ年2回開催し、各組織のイノベイティブなまちづくりへの取り組み状況などについて討議、情報共有しています。

施設・サービス紹介

個人のお客さま

  • 住まい
  • ショッピングセンター
  • ホテル・リゾート
  • 三菱地所グループCARD
  • 不動産のご相談

法人のお客さま

  • 賃貸オフィス
  • 丸の内のご紹介
  • 物流施設
  • グローバル
  • 設計監理
  • 資産活用
三菱地所グループのプロジェクト紹介 三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。