ホテル・空港事業

観光立国の一役を担うべくホテル・空港事業を積極展開

当社グループの今後のさらなる成長に向けたビジネスモデル革新への取組み強化を企図する施策の一つとして、2018年4月、「ホテル・空港事業グループ」が新設されました。
「ホテル・空港事業グループ」は、年々増加している訪日外国人観光客や国内旅行客の旺盛な宿泊需要に応えるホテル開発・運営事業を成長戦略分野として拡大加速するとともに、参画を進めている空港運営事業への取り組みを強化し、さらにはホテル開発・運営と空港運営においてシナジー効果を発揮することを目的に、観光立国の一役を担うべく、社内の各事業グループに分散していたこれら事業を一つの事業グループに集約して新設されたものです。

ホテル開発事業

ホテル開発事業では、昨今の旺盛かつ多様な宿泊ニーズに応えるべく、三菱地所グループであるロイヤルパークホテルズアンドリゾーツをはじめ、国内外のホテルオペレーターと連携し、ホテルマーケットの動向や立地特性に応じて幅広いカテゴリーのホテル開発事業に取り組んでいます。

近年の開発実績・今後の開発予定

竣工年
2017年 MJ HOTEL 大阪本町(大阪)
2018年 MJ HOTEL 京都四条(京都)
MJ HOTEL 大阪東心斎橋(大阪)
MJ HOTEL 浅草(東京)
2019年以降 (仮称)京都梅小路ホテル計画(2020年竣工予定)等
関東・関西エリアなどを中心とした開発を予定

※「MJ HOTEL」は建物名称であり、ホテル名称は物件概要記載のとおりです。

写真:MJ HOTEL 大阪本町 ホテル名称:スマイルホテルプレミアム大阪本町

MJ HOTEL 大阪本町
ホテル名称:スマイルホテルプレミアム大阪本町

運営:株式会社ホスピタリティオペレーションズ

所在地:大阪府大阪市中央区南船場2-8-6

敷地面積:1213.7m²
延床面積:約7,600m²
客室数:296室

写真:MJ HOTEL 京都四条 ホテル名称:ザ ロイヤルパークホテル 京都四条

MJ HOTEL 京都四条
ホテル名称:ザ ロイヤルパークホテル 京都四条

運営:株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ

所在地:京都府下京区烏丸通仏光寺上ル二帖半敷町668

敷地面積:745.33m²
延床面積:約5,500m²
客室数:127室

写真:MJ HOTEL 大阪東心斎橋 ホテル名称:スマイルホテルプレミアム大阪東心斎橋

MJ HOTEL 大阪東心斎橋
ホテル名称:スマイルホテルプレミアム大阪東心斎橋

運営:株式会社ホスピタリティオペレーションズ

所在地:大阪府大阪市中央区島之内2-13-17

敷地面積:724.3m²
延床面積:約6,300m²
客室数:216室

写真:MJ HOTEL 浅草 ホテル名称:ザ・ビー 浅草

MJ HOTEL 浅草
ホテル名称:ザ・ビー 浅草

運営:株式会社イシン・ホテルズ・グループ

所在地:東京都台東区西浅草3-16-12

敷地面積:726.03m²
延床面積:約5,560m²
客室数:166室

写真:(仮称)京都梅小路ホテル計画 ホテル名称:ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路

(仮称)京都梅小路ホテル計画
ホテル名称:ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路

運営:株式会社ロイヤルパークホテルズアンドリゾーツ

所在地:京都府京都市下京区観喜寺町9番3

敷地面積:3,544.24m²
延床面積:約11,070m²
客室数:246室

リゾートホテル開発事業

リゾートホテル開発事業では、国内外のホテルオペレーターと連携し、これまでホテル開発事業を行っていなかったエリアも検討対象としてリゾートホテル開発事業に取り組んでいきます。

また、当社では、株式会社三菱UFJ銀行などと連携して、地域の枠を超えて47都道府県全てを投資対象とした観光立国ファンド「ALL-JAPAN 観光立国ファンド投資事業有限責任組合」組成への取り組みを進めており、2018年2月28日付でファンド運営会社である「地域創生ソリューション株式会社」を設立しました。

ホテル運営事業

「ロイヤルパークホテルズ」として全国12ホテル、また丸の内エリアにて「丸ノ内ホテル」を展開し、顧客満足経営の実践によるブランド価値の向上を目指しています。

「ロイヤルパークホテルズ」については、フルサービス型ホテル「仙台ロイヤルパークホテル」「ロイヤルパークホテル(東京・日本橋)」「横浜ロイヤルパークホテル」と、プレミアム宿泊主体型ホテル「THEシリーズ」(アイコニック、ロイヤルパーク、キャンバス)を全国で展開、今後新規ホテル出店を拡大し、多様化する顧客ニーズに応えて参ります。

横浜ロイヤルパークホテル

横浜ロイヤルパークホテル

ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留

ザ ロイヤルパークホテル 東京汐留

ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜

ザ ロイヤルパーク キャンバス 大阪北浜

丸ノ内ホテル

丸ノ内ホテル

「ホテル・リゾート」の詳細はこちら

今後の開業予定(ロイヤルパークホテルズ)

開業予定年
2020年 ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋
ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路
ザ ロイヤルパーク キャンバス 神戸三宮
ザ ロイヤルパーク キャンバス 京都二条
2021年 (仮称)ザ ロイヤルパークホテル 京都烏丸御池
2022年 銀座6丁目ホテル計画
2024年 名古屋栄ホテル計画

写真:ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋(2020年開業予定)

ザ ロイヤルパークホテル アイコニック 大阪御堂筋(2020年開業予定)

写真:ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路(2020年開業予定)

ザ ロイヤルパークホテル 京都梅小路(2020年開業予定)

空港運営事業等

2014年10月に「新事業創造部」内に新設された「空港プロジェクト推進室」が、中心となり、民営化が進む空港事業への事業参画を検討して参りました。

2018年4月、「ホテル・空港事業グループ」内に「空港事業部」が新設され、空港運営事業に取り組むとともに、今後民営化が予定される空港の事業機会獲得に向けて取り組んでまいります。

①高松空港

  • ・2017年、当社を代表企業とするコンソーシアムが「高松空港特定運営事業等」の優先交渉権者に選定されたことを受け設立した「高松空港株式会社」が2018年4月より空港の運営を開始しています。
  • ・本プロジェクトでは、高松空港の持つ四国瀬戸内の玄関口としての高いポテンシャルや、瀬戸内海に多く存在する各島々の美しさ、また、その島々を舞台に開催される現代アートの祭典「瀬戸内国際芸術祭」などの観光資源を活かしつつ、コンソーシアム構成企業が保有するビジネスノウハウや知見に加え、香川県、高松市などの地元自治体とも密接な関係を築き、当空港及び地域の活性化に貢献してまいります。
高松空港(完成イメージ図)

高松空港(将来増築イメージ)


②下地島空港

  • ・下地島空港(沖縄県宮古島市)において旅客ターミナル施設を整備し、国際線・国内線旅客の取扱い、並びにプライベート機の受け入れを行う事業の実施について、2015年12月、沖縄県へ提案を行い、2017年3月に沖縄県と基本協定を締結、2017年10月、新築工事に着工しました。
  • ・2019年3月30日みやこ下地島空港ターミナルが開業。今後、下地島空港の持つ宮古圏域の玄関口としての高いポテンシャルや、リゾート感あふれる立地を活かしつつ、下地島空港及び空港周辺地域の活性化を推進し、内外の交流人口拡大に努めてまいります。
みやこ下地島空港ターミナル(全体イメージ)

みやこ下地島空港ターミナル(全体イメージ)


③富士山静岡空港

  • ・当社を代表企業とするコンソーシアムが「富士山静岡空港特定運営事業等」の優先交渉権者に選定され、富士山静岡空港株式会社の株式を取得。静岡県によるターミナルビル増改築工事も2018年度に完了し、商業店舗もリニューアルオープンしました。2019年4月より公共施設等運営権制度に基づく空港運営事業を開始しています。
  • ・富士山静岡空港は富士山をはじめとする観光資源が豊富な静岡県に位置するとともに、首都圏需要の取り込みも可能な立地を生かし、空港利用者の利便性向上を図っていきます。地域の魅力を更に引き出していけるよう、今後もハード・ソフト両面から積極的な施策を展開し、空港ひいては地域の活性化に貢献してまいります。
富士山静岡空港(将来イメージ)

富士山静岡空港(将来イメージ)


施設・サービス紹介

個人のお客さま

  • 住まい
  • ショッピングセンター
  • ホテル・リゾート
  • 三菱地所グループCARD
  • 不動産のご相談

法人のお客さま

  • 賃貸オフィス
  • 丸の内のご紹介
  • 物流施設
  • グローバル
  • 設計監理
  • 資産活用
三菱地所グループのプロジェクト紹介 三菱地所がこれまで蓄積してきた開発力・企画力・運営力などグループ全体のリソースを最大限に活用し、展開しているプロジェクトをご紹介します。